紅茶

趣味にも大人気紅茶アドバイザー口コミ評判

日本茶も紅茶も、実は茶葉が一緒です。茶葉の発酵のさせ方が異なるので、味わいも効果も異なる、種類の違う「お茶」(紅茶、ウーロン茶…)が完成することになるのです。

日本茶は不発酵のお茶なので、色も緑で強い発酵を加えていないことが分かると思います。そして「紅茶」は発酵茶になります。

「紅茶」といえば女性にたいへん人気で、ダージリン、アールグレイ、アッサムなど種類が豊富なことに加え、フルーツを加えてフルーツティを作ったり、サンドイッチやスイーツなどサイドメニューも楽しめますね。

女性は特にお茶の時間を大切にするので、趣味としても「紅茶アドバイザー」が役に立ちますよ!

 

紅茶アドバイザー認定試験口コミ評判 — 淹れ方以外にも学びが豊富

「紅茶」は茶葉をお湯(ポット)のなかで循環させる、「ジャンピング」という手法で抽出すると香りの高いお茶が完成します。

このように、「紅茶」もほかのお茶と同じように淹れ方や使用するお湯の温度に違いが見られ、茶葉の種類によっても差が生じます。

また茶葉には等級があり、使用する茶葉によってメニュー(お茶)の価格も変わってきます。

こうしたことから考えても、紅茶についてあらゆる知識を有していることが、お客様に合わせた満足度の高いメニューをサーブすることに繋がっていくと考えられますね。

 

紅茶アドバイザー認定試験口コミ評判 — 趣味としても高い人気の 「紅茶アドバイザー」

女性は男性に比べて、「おしゃべり」が好きですね。

これは古くから、男性は仕事の場で交流をもてますが、女性は「家」を守る傾向にあったため、少ない情報でも交換し合いながら命を守るために役立てようとした、いわば名残のようです。

話し言葉をカウントしてみても、男性に比べ女性は言葉数が多いそうですよ。

そうしたこともあるのか、どこのカフェにも女性が多く、女性は「お茶」の時間が好きなことが見てとれますね。

ですので、もしティーパーティーを自宅で開催するのが好きな方には、この「紅茶アドバイザー」がおすすめです。

日本安全食料料理協会(JSFCA)の資格があるとなれば、希望者に「教える」ことも可能になりますよ。

 

紅茶アドバイザー認定試験口コミ評判 — ほかにもドリンク関連資格が豊富

「紅茶アドバイザー」の管轄である日本安全食料料理協会(JSFCA)は、「ワインコンシェルジュ」や「コーヒーマイスター」の試験認定も行っています。

また日本安全食料料理協会(JSFCA)はドリンクの資格認定も複数ありますが、「食用オイルソムリエ認定試験」や「ベジスイーツマイスター認定試験」、「ドライフルーツセレクター認定試験」など近年話題になっている資格も多数そろえています。

料理に関連する「紅茶アドバイザー」などの資格を持っていれば、女性らしさをアピールできるほか、「アドバイザー」なので自宅でホームティーチャーとして活躍することもできます。

大掛かりな装置がいらないので、レクチャーしやすいジャンルでもあり、口コミ評判を集めていますよ。

気になった試験があれば複数取得することもできますので、気になった資格は全部チェックして、自分の世界を広げてみてくださいね!
紅茶  紅茶

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 漢方薬膳
  3. 和食資格
  4. 羊毛フェルト
  5. カラー
  6. ハーブ
  7. ソムリエ協会
  8. cad
  9. フラワーアレンジメント
PAGE TOP