音楽ミュージック

認知症にも使用の音楽療法インストラクター口コミ評判

「音楽療法インストラクター」とは生活の質(quality of life)を上げるため、「音楽療法」の知識やノウハウに精通した方へ、日本インストラクター技術協会(JIA)から授与される資格です。

認定試験に通った方が音楽を用いて多角的に治療を行うもので、対象者は大人から子どもまで幅広く、さらに病理に対処する分野もあるため、高齢化しつつストレスを抱えた社会にますます必要とされる内容になっています。

 

音楽療法インストラクター認定試験口コミ評判 — 「音楽療法」でできること

「音楽療法インストラクター」は、はじめに「音楽療法」が何であるか概要を知ることから始まり、太古から存在するとされる「音楽療法」の歴史にも触れ、音楽による心理の誘導について学んでいきます。

また「音楽療法」は個人セッションもあれば集団でのセッションもあります。

「音楽療法」でできることは音楽療法を受けるクライアントに対し、望む方向にむけて、分析的、行動的に音楽からアプローチを行い、状態を改善させることです。

その過程においては、「音楽療法」を行ううえでの注意点や配慮すべき点についても熟知している必要があります。

 

音楽療法インストラクター認定試験口コミ評判 —  広範囲に渡る「音楽療法」の対象

「音楽療法」は病院のみならず、高齢者の介護施設などでも必要とされています。

そして患者さんに対する療法はもちろん、老齢になった親御さんの心のケアや、神経症や心身症といった精神疾患のつらさの緩和、認知症の治療の一環にも使われ、「音楽療法」の可能性に期待が集まっています。

健康な人でも音楽に助けられ癒されて生活するように、「音楽」には人を癒す力があります。

音楽を通じて、人を良い方向に導いてあげたい…

そんな前向きな気持ちを持てたら、日本インストラクター技術協会(JIA)の「音楽療法インストラクター」について調べてみませんか?

 

音楽療法インストラクター認定試験口コミ評判 — 形のない音楽だからこそ、どこでも自由に

音楽は独奏もありますが、小さい頃から学校などで学び、誰でも演奏できる楽器などを使って人同士がコミュニケーションを図れるところが何よりの楽しさですよね。

音楽とはスキルを競う芸術の分野でもありますが、見方を変えると「調和」を保つためのジャンルとも言えます。

形があるものではないので、演奏などは楽器があれば場所を選ばず、CDや音源があれば自宅や車中、場合によっては職場でもリラックス空間を生み出すことが可能なのです。

こうして考えることで、「音楽療法」が広く生活のなかで必要とされ、身近に活かせるものと分かってきますね。

 

音楽療法インストラクター認定試験口コミ評判 — 日本インストラクター技術協会(JIA)

「音楽療法インストラクター」は、日本インストラクター技術協会(JIA)が管轄の認定試験ですが、日本インストラクター技術協会(JIA)ではほかにも「メンタル心理インストラクター認定試験」や「安眠インストラクター認定試験」など、心身の健康を目指したり、癒しをサポートする資格を目指せる制度が整っています。

「誰かのためになりたい」、自身や家族のために「少しでも良い空間を創り出したい」、「音楽で癒されたい」と考える方はぜひ、日本インストラクター技術協会(JIA)の「音楽療法インストラクター」資格にチャレンジしてみてくださいね!

「音楽療法インストラクター」は、今後ますます必要とされる認定試験になっていますよ。
音楽療法  音楽療法

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 漢方薬膳
  3. 和食資格
  4. 羊毛フェルト
  5. カラー
  6. ハーブ
  7. ソムリエ協会
  8. cad
  9. フラワーアレンジメント
PAGE TOP