漢方薬膳

薬膳調整師認定試験口コミ評判

健康ブームの昨今、外食産業でも薬膳を取り入れるところが増加傾向にあります。
テレビや新聞、お店などで薬膳という言葉はよく目にしますが、実際薬膳をしっかりと理解している人は日本にはまだほんの少数しかいないのではないでしょうか。
薬膳といえば、体にいいとは思うけど、あまり美味しくなさそうだな、と思う方も多いかもしれませんが、もともとは栄養や漢方の効能はもちろん、料理の色や香り、味全てが揃った食についての考え方なのです。
最近健康志向の女性を中心に人気が出ている薬膳についてのエキスパート、薬膳調整師とその認定試験についてご紹介します。

薬膳調整師とは

薬膳調整師は日本安全食料料理協会が主催する資格です。
薬膳の基礎知識があり、一定以上の理解があること、漢方的な観点から食材の効果・効能の知識などがあることを認められた方が認定されます。
最近、病気に発展する前の状態で病気になることを食い止めたり、病気を予防することを日常から考える人たちが増えてきました。ストレス社会の現代で、また手軽に高カロリーの食べ物が手にはいる状況の中で、食生活から体調を崩してしまう人も少なくありません。
食生活を整え、体に良い食事をとることは大いに勧められ、多くの手法がありますが、薬膳に代表される漢方の分野は、その料理や食材の知識を持つ人がそれほど多くないのが現状です。
したがって、薬膳調整師は健康志向の飲食店などで働く人には大いにスキルアップに役立つでしょう。
またご自身で教室を開いたり、カルチャースクールで講師として活躍するなど、食に関する幅白い分野で活躍が見込めます。

薬膳調整師認定試験について

薬膳調整師認定試験は、日本安全食料料理協会が主催しており、受験資格は特になく、受験料は10000円(税込)、在宅での受験となります。申し込みはインターネット上から受け付けており、合格には70%以上の評価が必要となります。
試験は偶数月に行われており、在宅で受験できます。申し込み後、試験期間に問題用紙と解答用紙が協会より送られてきますので、試験期間内に自宅で試験を行い、解答用紙を期限までに返送用の封筒で送ります。1カ月ほどで合否が発送されてきます。

薬膳調整師認定試験の口コミ

・資格勉強は難しくつらいものと思っておりましたが、薬膳に関する知識を勉強することそのものが試験勉強であったため、楽しみながら資格勉強を行う事ができました。貴重な資格に合格したので、今後この資格を活かしていきたいです。
・勉強すればするほど、その深さを知り、食の大切さを実感します。人間は食べずには生きていけないのですから、毎日の食の積み重ねで10年後、20年後の体が決まるといっても言い過ぎではないことを学びました。
・カルチャーセンターで料理を教えています。健康志向がますます高まる中、食で体も心も健康にと願う人が多いので、薬膳について勉強し、資格もとりました。最終的に大事なのは実際の知識の広さや深さを伝えることですが、資格があるというだけで信用が増し、自分自身の自信にもつながります。
・家族のためにと始めた漢方の勉強から始まってそれを取り入れた食事『薬膳』にすっかりはまり、資格までとってしまいました。いくつになっても勉強する姿を見せることは教育上よいことだと思います。
・体調を整えるのに漢方薬をすすめられました。漢方 薬膳の基礎知識を学べたので、それを生活に取り入れて体調管理をしていこうと思います
・もともと美容と健康が趣味で、薬膳料理を食べに行ったりしていて漢方や薬膳に興味がありました。
など、仕事で薬膳の知識を生かしている人の他にも、ご家族やご自身の健康や美容のために、と勉強を始めた方も多いようですね。

まとめ

健康志向が高まる現代社会で、健康にも美容にも良く、美味しい薬膳が注目を集めています。
美味しく健康になれる方法を学問の観点から熟知した薬膳調整師の資格は、飲食店や講師の仕事につながるだけでなく、大切なご家族やご自身の健康にも役立てていける、まさに実用的な資格と言えるでしょう。
漢方・薬膳  漢方・薬膳

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP