珈琲

自分のお店を持つならカフェオーナースペシャリスト口コミ評判

「カフェオーナースペシャリスト」は、カフェオーナーとしての経営ノウハウやメニューの知識に加え、実際にカフェ経営のなかで活用していけるスキルのある方に資格を認定するものです。

カフェをオープンさせるために修練中の方はもちろん、すでにカフェを経営している方が店舗を運営するなかで資格として取得したり、外食産業や飲食部門に勤務する方が試験を受ける場合もあります。

 

カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判 — カフェオープンに資格が必要?

カフェとして店舗を構えるなら当然、それなりの習熟度があるのでは?と考える方も多いと思いますが、やはり信頼性を考えれば「カフェオーナースペシャリスト」の資格認定をおすすめします。

7割以上の成績を修めれば認定を受けられ、資格取得後は「カフェオーナースペシャリスト」の証書を受けられるので、店舗に飾ることもできますね。

特に日本安全食料料理協会(JSFCA)は、カフェや飲料関連の資格以外にも    「スパイス香辛料アドバイザー認定試験」や「和食エキスパート認定試験」、「食用オイルソムリエ認定試験」、「ベジスイーツマイスター認定試験」、「ドライフルーツセレクター認定試験」などの試験も扱い、料理に特化した機関ですので、飲食の分野ならこの機関がおすすめですし、ほかの試験も併せて受験してみるのもいいですね!

 

カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判 —  具体的な内容は?

「カフェオーナースペシャリスト」は開業の仕方にはじまり、実際にお店をオープンしてからの経営などについても知識が大切ですが、ほかの資格とは大きく異なり、マーケティングの基礎を学んだり、お店の経営を軌道にのせるためにマーケティングの戦略を習得する必要もあります。

お客さまが一息つける快適な空間を提供できるよう、内装を工夫したり最適な設備を配置できるような学びも必要ですね。女性なら、細やかな配慮も得意でしょう。

メニューや提供する商品についても、トレンドをおさえる必要があるので商品開発やメニュー開発についても触れていきます。

基礎が身に付いていさえすれば、そこからはオーナーの手腕でお店のオリジナリティを出していくことも可能になりますよ!

 

カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判 — 人生の岐路に立ったら

日本安全食料料理協会(JSFCA)では、「カフェオーナースペシャリスト」の認定を行っていますが、そのほかに「コーヒーソムリエ」や「紅茶マイスター」の資格もサポートしています。

近年、脱サラ後や定年退職の後にカフェをはじめ、独自にビジネスを展開する方も増えており、それに伴い資格取得者も増えています。

「カフェオーナースペシャリスト」はオーナー向け資格ですが、ともに働くスタッフには「コーヒーソムリエ」や「紅茶マイスター」試験の受験をすすめ、プロ集団を集めたカフェをスタートさせるのもいいかもしれません。

いずれも、年代を問わずどなたでもチャレンジできる試験になっており、2ヶ月に1回のペースで受験できるようになっています。

気になった方はぜひ、日本安全食料料理協会(JSFCA)のホームページにアクセスして夢への扉を開いてみてくださいね!
コーヒー・カフェ  コーヒー・カフェ

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP