美ヨガライフセラピスト口コミ評判

心身ともに疲れてしまうことが多い現代。リラックス効果だけでなく、しなやかな健康的な体作りのために、「ヨガ」は、その地位を社会的にも確立しています。人気が高まるとともに、ヨガに対して、正しい方法を覚えたい、さらに詳しい知識を身に付けたい、しっかりとした効果を実感したいという要望も増えてきています。

ヨガは、大きく5種類に分類されます。

1.「パワーヨガ」「ピラティス」など国際的に認知されている、アナーサと呼ばれるポーズと呼吸・瞑想を中心にしたヨガ

2.「マタニティーヨガ」や「骨盤矯正ヨガ」のように、特定の人と目的を対象としたヨガ

3.「リストラティブ・リラックスヨガ」等のリラクゼーションを第一目的とするヨガ

4.ヨガ発祥の地とされるインドに古くから伝わる、アーサナや瞑想をしないヨガ

5.デトックス効果が高い「ホットヨガ」

ヨガを始めれば、どんどんとその興味と知識は広がっていきます。それらを、ただ自分の知識としておくのはもったいありません。

【美ヨガライフセラピスト】という資格があるのをご存じですか?

「日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)」が認定している資格になります。この協会は、ヨガ技術・知識の認定だけでなく、資格保有後のあなたの活躍の場をも広げてることを目的としています。ヨガを始めたならば、さらに生き生きと生活を送るための目標の1つとして、【美ヨガライフセラピスト】の取得をオススメします。

【美ヨガライフセラピスト】とは?

ヨガの神髄は、「本当の自分を感じる」こと。もっとも基本となるヨガのポーズを、ゆっくりとしたペースで行う「ハタ・ヨガ」から、そこから派生した上記でご紹介したような多くのヨガやチャクラ、瞑想などを通し、自分自身の心や体に意識を向けることで、五感が研ぎ澄まされ、脳内から多幸感を生み出す物質が分泌されます。リラックス効果だけでなく、健康的な美しい身体、美しい心を得ることができるんです。これらを、自分だけでなく、セラピストとして活動できる資格が、【美ヨガライフセラピスト】です。人間をエゴなどから解放し、自然に生きる・・・人生感をかえることができる資格です。

「ヨガは一生学び続けるもの」とも言われます。しかし、やはり目標があるとやりがいにも繋がります。そのためにこの資格取得を目標の1つと利用してもいいですよね。

【美ヨガライフセラピスト】の活躍の場は?

ストレス社会の今日、健康ブームやリラクゼーションブームが高まってきています。それを表すかのように、ヨガ人口は年々増加傾向にあり、女性のみならず、男性でもヨガを始める人が増えています。激しいスポーツが苦手・・・という人でも、基本のポーズがあり、ゆっくりとした動きのため、誰もが始めやすいのもヨガ人口増加の理由の1つでしょう。現在でも、ヨガ専門スクールやスポーツジム・フィットネスクラブをはじめ、介護福祉施設や幼稚園など、活動の場が広がっています。

さらに、「セラピスト」という職業は一般的に、治療・施術を行うだけでなく、クライアントに対して、問題解決のためのコンサルテーションを行うことができてるんできる人をさします。そう考えていくと、活躍の場は、どんどん広がっていきますよね。

【美ヨガライフセラピスト】資格取得の方法

「日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)」が認定する資格になります。

「社会での活躍の場」を想定した客観的な判断で合否が決定されます。そして、「資格認定証」だけでなく、「資格認定カード」の発行もあります。認定カードで、すぐに身分を証明できるのは安心の提供にもありますよね。

受験方法は、インターネットを活用したシステムが確立されているため、在宅受験も可能。忙しい社会人や主婦の方も挑戦しやすいのも利点の1つです。毎月偶数月の20~25日に行われ、必要な費用は受験料のみ。受験資格も問われません。

最後に

前にも書きましたが「ヨガは一生学び続けるもの」とも言われます。ご自身が学ぶだけでなく、【美セラピスト】としても、他のセラピストやインストラクターより長く活躍する場があります。現在でも、50代、60代や80代のセラピストさんもいらっしゃるくらいです。思い立った時が、はじめ時です!一度きりの人生、楽しく美しく健康的に。

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP