着物着付け方資格人気ランキング

日本伝統の服装である着物は、着物の種類や着付け方など、色々と専門知識が必要です。着付け師という職業もあるくらい、着物の世界は奥が深いですが、着物にはどのような資格があるのでしょうか。今回は、着物の着付けに関する資格を人気ランキングでご紹介していきます。

1位着物マイスター

着物マイスターは日本生活環境支援協会(JLESA)が認定している資格で、着物の歴史や種類、手入れの仕方・たたみ方など着物に関する幅広い知識を持っていることを証明する資格です。着物は行事に応じて色々な種類があり、それぞれ帯や小物、髪型など細かく分かれます。試験では、それらを適切に選ぶことができたり、小物や髪型といった着物周りの選び方なども知っているかどうかなども試されます。

着物マイスターの試験を受験するにあたって条件などは特になく、誰でもチャレンジする資格があります。受験料は10000円なのも安くて嬉しいですね。受験申請はインターネットから申し込むことができます。受験は会場で行うタイプではなく在宅受験タイプとなっており、試験の実施期間中に自宅で試験を受け、封筒に解答用紙を入れて郵送する形となります。合格ラインは7割なので、しっかりと対策してあれば、合格率もグッとあがります。

試験は2ヶ月に一度実施されているので、しっかりと対策した上で柔軟に試験のタイミングを選べるのも人気一位の理由です。資格取得後は着物マイスターとして活動することができ、教室などを開くきっかけとしてチャレンジしてみるのもいいと思います。趣味で着物を楽しむ方が自分の知識を整理するために受けてみるのにもおすすめです。着物に関わる資格を考えたら、まず第一に検討してほしいと思います。

2位着付け方インストラクター

季節や天候、行事に合わせた着物の装いや着物の各部名称、着物を着る方法、着物の仕立て方など着物に関する基礎知識や着物の着付け方に関する基礎知識を持つことを証明するのが着付け方インストラクターです。また、着物を着た時の歩き方や履物の脱ぎ方といった、着物を着た時の立ち振る舞いなども試験では問われますので、着物についてかなり広い知識が必要になります。資格を取得後はインストラクターとして、着付け教室などで活動することができるようになります。

受験資格は特になく、誰でも申し込めば試験を受けることができます。受験料は着物マイスターと同様の10000円なので、比較的リーズナブルですね。受験申し込みはインターネットから行い、在宅受験である点も着物マイスターとよく似ています。合格ラインは70%なので、しっかりと対策はしましょう。試験は2ヶ月に一度、偶数月に実施されています。

着付け方インストラクターは着物マイスターととてもよく似ていて、かつ、受験費用も安いので、やる気のある方は2つの資格を一気に取ってしまうのもおすすめです。特に、着物を扱う仕事につきたいと考えている方は、資格が2つあると説得力が増しますよ。もちろん、着物という趣味への理解を深めたい方にもこの資格はとてもおすすめです。

3位着付け技能検定

全日本着付け技能センターが実施している資格で、平成22年に新しくできました。着付け技能検定は、職業尿力開発促進法に基づいて作られた国家検定制度なので、そういった意味でも資格としての価値は高いと言えます。試験では筆記試験のほか実技試験もあり、しっかりと対策をしなければ合格することは難しいでしょう。試験には1級と2級があり、1級を取得するには着付け指導の実務経験も必要になってきます。受験料は学科と実務合わせると30000円近くになります。

1位・2位の資格のような手軽さはありませんが、着付けについてとことん極め、手に職をつけたいという方にはおすすめです。じっくりと腰を据えて取得を目指しましょう。

4位きものコンサルタント

公益社団法人全日本きものコンサルタント協会が認定している資格で、着物についての総合的なコンサルタントの技術があることが証明されます。きものコンサルタントの認定試験を受けるには、2年以上の実務経験や装道礼法きもの学院での半年間の講習などが必要になってきます。装道礼法きもの学院は全国に8箇所ありますが、地方に住んでいる方はなかなか通うのは大変ですね。

受験料は7800円となっており、毎年願書受付が9月で試験は10月中旬に行われます。合格率は90%と高いですので、興味がある方はチャレンジしてみてください。

5位着付け師

鈴乃屋きもの学院で取得できる資格で、認定機関は文部科学省認可の財団法人セイコきもの文化財団です。取得するには指定のカリキュラムを履修する必要で、試験は3~4回実施されているほか、短期コースなどもあるので時間に余裕のない社会人でも取得を目指すことができます。ただし、

取得までには短期コースでも3ヶ月はかかるのに加え、費用も入学金やテキスト代、月謝などで数万円かかる点は注意です。時間的にも金銭的にも余裕がある方は、しっかりした認定機関ですので取得にチャレンジしてみてもいいと思います。

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 漢方薬膳
  3. 和食資格
  4. 羊毛フェルト
  5. カラー
  6. ハーブ
  7. ソムリエ協会
  8. cad
  9. フラワーアレンジメント
PAGE TOP