猫の育て方アドバイザー口コミ評判

ここ数年、ネコの人気が高まってきています。

・犬に比べて鳴かない

・トイレなどを教える必要がない

・お手入れは自分でしてくれるので、あまり必要ない

・散歩などの手間がかからない

・室内飼いもできる

・癒される

・数日ならお留守番をさせられる

・・・そして何より、愛くるしい姿が、多くの人の心を惹きつけているからでしょう。

しかし、これらのイメージは正しいのでしょうか?

これらを証明してくれたり、あなたが猫に関するアドバイスを求めたい人は、どんな人でしょうか?

購入したペットショップであったり、譲り受けた里親会であったり、経験や正しい知識がある人ではないでしょうか。もしあなたがそういった場所ですでに活躍している方であれば、すぐに【猫の育て方アドバイザー】の資格を取得することをオススメします。あなたの知識が正しいものであることを、客観的に証明してくれるものになります。そして、もしあなたが無類のネコ好きなら、ぜひ挑戦してもらいたい資格でもあります。

【猫の育て方アドバイザー】とは?

「猫を飼う上で必要な費用、飼う前に揃えておく用具やその特徴、猫の選び方、猫を飼うための環境づくり、子猫と母猫の対応、子猫のお世話の方法、排尿や排便について、子猫の病気について、動物病院での対応方法、猫に食べさせてはいけない食品の種類、猫のトイレについて、餌の選び方や種類、毛の手入れ方法、猫の避妊や去勢に関する知識」など、猫の育て方に関する多くの知識をもっていることを証明できる資格が【猫の育て方アドバイザー】です。

犬に比べたら、大人しい静かといっても猫も生き物です。感情があり、一匹一匹の性格も違います。一般的知識から、本当にその猫にあった育て方を提案できるのが【猫の育て方アドバイザー】です。

この資格は、ペットショップや里親会などで有効に使えるだけでなく、今、人気のネコカフェなどでの猫の管理や経営にも役に立つでしょう。さらに、猫関するカルチャースクールもここ近年多く開催されています。猫の育て方から、猫の習性を理解しているからこそアドバイスできる可愛い猫の写真の撮り方など・・・こういった場で講師をすることも可能でしょう。あなたの猫への愛情とこの資格で、「ただの猫好きさん」から「アドバイザー」としての活躍の場が広がることでしょう。

【猫の育て方アドバイザー】の受験方法

日本生活環境支援協会(JLESA)が認定する資格になります。

受験資格が問われないため、

・猫が好き

・すでに多頭飼いなどをしていて、にいろいろな知識を持ってる

・ショップやカフェなどの仕事に役に立てたい

・里親会などでもっと自信をもって発言したい

など、いろいろな理由で多くの方が、この資格に挑戦しています。

受験方法は、インターネットを活用したシステムが確立されているため、在宅受験が可能。忙しい社会人や主婦の方も挑戦しやすいのも嬉しいですよね。毎月偶数月の20~25日に行われ、必要な費用は受験料のみ。

【日本生活環境支援協会(JLESA)】とは?

この協会は、「生活における技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定と同時に、各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること」を合否の1つとしています。さらに、「各スキルを利用する企業、現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度」を提供しているため、この協会で資格を取得後は、各スキルを必要としている企業、現場において、すぐに実践にうつし、活躍することができます。

今回ご紹介した【猫の育て方アドバイザー】以外に、「犬・猫ペットブリーダー認定試験」や「ペットトリミングアドバイザー」、「ドッグトレーニングアドバイザー」など、多岐にわたってペットに関する資格承認も行っています。それだけ、いろいろな情報を収集・発信できる協会でもあります。

最後に

猫だけでなく、可愛いからと安易にペットを飼う人が増えてきているのも現実です。せっかく家族に迎えるのですから、お互い幸せに楽しく最後まで寄り添っていきたいですよね。そんなお手伝いができるのが【猫の育て方アドバイザー】です。1匹でも多くの猫をもっと幸せにしてあげたい!と思っている方、ぜひこの資格に挑戦してみてください。

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP