和食資格

日本料理インストラクター口コミ評判

日本料理は近年の健康志向などの影響で日本国内のみならず、欧米やアジアを中心とした海外からも注目を集めています。
日本の家庭料理のみならず、伝統文化として芸術面でも評価の高い日本料理。
そんな日本料理の伝統と文化を広めるための技能を持った人に認定される日本料理インストラクターの資格をご紹介します。

日本料理インストラクターとは

日本料理インストラクターは、日本インストラクター技術協会が主催する資格です。
日本料理に関する知識を有していること、さらにその知識を教える講師として、認定されます。季節それぞれに対する料理レシピの構築、懐石料理に関する知識・レシピの構築のスキルを証明できる資格です。
日本料理は独自の調理方法を用いているものもあり、また包丁をはじめとした道具の種類も多岐にわたります。多くの道具をそれぞれの食材や用途によって使い分ける知識と技術もまた日本料理には大切なのです。
道具を使いこなすことはもちろんですが、食材の切り方一つをとっても多くの種類があり、それを料理の特色や目的によって使い分ける必要があります。
インストラクターと名のつく資格ですから、ご自身が日本料理の知識や技術を十分に有していることはもちろん、インストラクターとしてその魅力や知識、技術を他の方に教える技能も問われます。
日本料理インストラクターの資格取得後は、日常の家庭料理にその腕を活かすことはもちろん、飲食店などで調理の仕事をしている場合は仕事のスキルアップを、また講師として活動したり、日本料理の教室を開くなど幅広く知識を活かし活躍することが見込めます。

日本料理インストラクター試験について

日本料理インストラクター試験は、日本インストラクター技術協会が主催しており、受験資格は特になく、受験料は10000円(税込)、在宅での受験となります。申し込みはインターネット上から受け付けており、合格には70%以上の評価が必要となります。
試験は偶数月に行われており、在宅で受験できます。申し込み後、試験期間に問題用紙と解答用紙が協会より送られてきますので、試験期間内に自宅で試験を行い、解答用紙を期限までに返送用の封筒で送ります。1カ月ほどで合否が発送されてきます。

日本料理インストラクター試験の口コミ

・普段仕事で忙しいので在宅で受験が可能なのが良かった。
・日本料理の知識を広く勉強することができて良かった。
・日本料理は元から趣味であったが、しっかりと知識や技術を身につけたことによって講師として活動ができるようになり、良かった。
・資格取得によって、夢であった飲食店の開業につなげたい。
・料理関係の仕事のキャリアアップに繋がった
・昨今の健康志向の高まりから興味を持った。自分自身の健康のために知識や技術を生かしたい。
ご自身の健康のためや、すでに行っている仕事へのキャリアアップという意味で取得される方の他にご自身での飲食店の開業や日本料理の講師としての活躍につながるなど、実用的な資格でありながら、仕事上も大きなチャンスが巡ってくる可能性があることが見て取れます。
また、在宅での受験ということで、忙しい方や試験会場独特の緊張感が苦手な方もリスクを抑えて受験が可能なのも大きなメリットと言えます。

まとめ

日本の食文化である日本料理は、日常の食事から、芸術の域に達するものまで様々です。
国内では健康志向の高まりから、また海外では健康志向に加えて日本文化への興味や憧れから、日本料理には大きな注目が集まっています。
ご自身や家族の健康のために、また仕事のステップアップや開業にもつながる注目の資格、日本料理インストラクターは、お料理が好きな方や、日本文化に興味のある方にもおすすめの資格です。
和食  和食

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 漢方薬膳
  3. 和食資格
  4. 羊毛フェルト
  5. カラー
  6. ハーブ
  7. ソムリエ協会
  8. cad
  9. フラワーアレンジメント
PAGE TOP