onnashikaku

日本デザインプランナー

日本デザインプランナーとは?

日本デザインプランナー協会とは、デザイン技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関です。

本来、デザイナーのスキルは相対的に評価がしにくいです。なので、多くの企業が優秀なデザイナーが欲しいところだけれども、どこをどういう風に評価していいかわからないといった悩みを抱えています。なぜなら、デザインというのものは人によってとらえ方が異なるからです。あるモノに対して、複数の人が評価をした場合、評価が分かれるのは容易に想像がつきます。

しかしながら、モノが売れる要因の一つに「デザインが良い」という項目があることも事実です。そのため、優秀なデザイナーはいつの時代も引く手あまたです。多くの企業が、専門性が高い、優秀なデザイナーが欲しいと思っています。

その優秀なデザイナーとしての評価される指標になるのが、日本デザインプランナー協会の認める資格なのです。資格は約20種類以上あり、きっとその人に応じた最適な資格が見つかるかと思います。

また、既に認定試験を受験された方からは、「この資格の取得により、他のデザイナーの方と差別化が図れ、キャリアアップにつながった」「この業界を代表する資格試験合格することでインテリアデザイナーとして前に進むことができた」などという口コミが上がっています。

デザイナー関係の職種に就こうと考えている方や、その業界でキャリアアップを考えていらっしゃる方は、是非一度日本デザインプランナー協会の資格一覧に目を通すことをお勧めします。

 

興味がわいた。じゃ、どのような資格があるの?

現在、全部で24もの資格認定試験を実施しております。

例えば、インテリアに関する商品知識や販売技術、インテリアデザイナーとしての理解力や表現力が問われる、インテリアデザイナー認定試験や、WEBデザインに対して一定以上の知識とセンス、スキルを問われるホームページWEBデザイナー認定試験、POPデザインに対する一定以上の知識やセンス、レイアウトや配色などが問われるPOPデザイナー認定試験などがあります。

中には、盆栽の歴史や、盆栽に使う樹種の知識、海外での盆栽の在り方などの知識を有すると認められる、盆栽クリエイター認定試験など、多少ニッチな分野のスキルを証明する試験も揃っています。

これらの資格を獲得すると、自宅やカルチャースクールで講師活動ができたり、会社でのキャリアアップに役立てたりできます。副業で講師をやるのもよし、夢に向かうための一つのツールとしてもよし、給料を上げるための材料としてもよしと、資格という自分の能力を形にできるものを得ることができると、自分の将来は今よりもさらに広がりますよ。

 

資格の内容はわかった。じゃ、どうやって受験するの?

日本デザインプランナー協会の試験はすべて在宅で受験可能で、受験資格も特にいりません。試験は偶数月に開催されており、年に6回の機会があります。

申し込み方法はいたって簡単です。

まず、当団体のホームページにアクセスし、自分の取りたい資格の試験をクリックします。

すると試験概要のページに飛べるので、そこでじっくりと試験概要を読んでください。

読み終わりましたら、受験申込みというところをクリックし、専用のフォームに必要事項を記入し、申込みボタンをクリックして終了です。

受験料の支払いは、受験に必要な受験票、試験問題、解答用紙が届いた際に、代金引き換えで払います。佐川急便のeコレクトサービスで届くので、現金払い、クレジットカード払い、デビットカード払いが可能です。

年に6回の受験の機会と、自宅で受験ができるという手頃さから、忙しい社会人でも資格取得に挑みやすいと思います。

今の現状を変えたいならば、行動あるのみです。

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP