手相資格人気ランキング

手相ときくと「手相=占い」と思う人もいるかもしれませんが、手相は統計学の一種なので心理学のように学問的な要素が強いのです。手相を学ぶことは、趣味として楽しめるだけでなく、仕事に生かせること、他人とのコミュニケーションが増えること、困っている人にアドバイスできること、不安を取り除いてあげられること・・・などからみると非常に役立つ知識の1つとなり得ます。

1位:手相鑑定士

手相鑑定士とは、手相の知識だけでなく、個々に違うそれぞれの手相を読み取れて、鑑定ができる知識とスキルを有したことを証明した資格です。初心者でも、通信講座を受講することで、最短2カ月で手相鑑定士の資格が取得できます。

資格取得後には、手相占い師として開業もできます。また、カルチャースクールで手相教室のような講座を開催し、インストラクターとしての活動の場も期待できます。さらに、自宅にいながら専門知識を生かした占いのサイトやブログの開設、原稿執筆といったネットビジネスも可能です。

主催 JIA(日本インストラクター協会)

受験資格 特になし

受験料 10,000円(消費税込み)

受験申請 インターネットからの申込み

受験方法 在宅受験

合格基準 70%以上の評価

試験日程 偶数月で開催

2位:パームリーディングアドバイザー

パームリーディングアドバイザーとは、手相を鑑定するのに必要とされる手相に関する知識をほぼ完璧なまでに有した人に贈られる資格です。ここでいう手相に関する知識とは、主に次のものになります。

・手相の歴史

・日本人と外国人の手相の特徴や違い

・感情線、運命線、生命線、知能線、財運線、補助線を始めとしたそれぞれの線の意味すること

資格取得後には、実際に他人の手相をみてアドバイスをしたり、手相に興味のある人を集めて手相教室を開催して講師をしたり、手相占い師になるために更なるスキルアップを目指したりと様々です。

主催 JAAMP(日本アロマメディカル心理セラピー協会)

受験資格 特になし

受験料 10,000円(消費税込み)

受験申請 インターネットからの申込み

受験方法 在宅受験

合格基準 70%以上の評価

試験日程 偶数月で開催

3位:日本手相能力検定

日本手相能力検定は、手相の基本的な知識である4級から、手相鑑定士として活躍できる1級までの検定があります。

各級の受験目的は様々です。手相に興味がある人、手相の知識を生かして仕事に生かしたい人、目的は様々です。

主催 日本手相能力検定協会

受験資格 特になし

受験料 4級 5,400円、3級 7,560円、2級 8,640円、1級 12,960円

4級・3級、2級・1級併願の場合割引あり

受験申請 インターネットからの申込み、郵便払込取扱票

受験地 東京/大阪(受験会場は受験票に案内があります)

合格基準 4級         60点以上の正答率

3級    70点以上の正答率

2級・1級 80点以上の正答率

試験日程 【東京】

4級・3級 9月の第3(土)

2級・1級 9月の第3(日)

【大阪】

4級・3級 7月の第3(土)

2級・1級 7月の第3(日)

4位:手相セラピスト

手相セラピストは、日本手相セラピスト協会が主催する認定資格になります。手相セラピストの認定を受けるためには、まずは基礎手相セラピストを認定されていることが前提となります。さらに、手相セラピストの認定後、ロープレ面接に合格すれば公認手相セラピストの認定も受けられます。

資格認定後には、手相を趣味として楽しんだり、仕事に生かしたりする人も多いです。手相は占いと違い、統計学であるから、困っている人や不安を抱えている人へのアドバイスのツールとしても活用できます。

主催 日本手相セラピスト協会

受験資格 日本手相セラピスト協会主催の「基礎手相セラピスト」を認定されていること

資格認定方法 4日間の8講座受講⇒所定のレポート提出

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP