手作りパン資格 人気ランキング

子どもの頃、1度は「パン屋さんになりたい!」と言ったことがある人も多いのでは。ホームベーカリーを実際に持っていると言う人もいるかもしれません。各地にパン教室も増えてきて、今パン作りブームがきています。

そこで、パン作りをもっと学びたい人必見の資格を、ランキング形式でご紹介していきます。

1位 手作りパン健康ソムリエ

パンの歴史、種類、材料、製法、調理器具などの手作りパンに関する知識を有することが認定される資格、それが「手作りパン健康ソムリエ」です。手作りパンブームの今、人気絶頂の資格です。

この資格を取ると、家でパン教室を開くことや、講師としてセミナーを行うこともでき、さまざまな場面での活躍が期待されます。

たったの10,000円で受験が可能。忙しい人でも手軽に受けることができます。年に6回試験があるため、時期を問わず、今からでも勉強が始められますね。

主催   :JSFCA(日本安全食料料理協会)

受験資格 :特になし

資格受験料:10,000円

受験方法 :在宅受験

合格基準 :70%以上の評価

試験日程 :年6回(偶数月)

受験の詳細・申し込みはこちら⇒https://www.asc-jp.com/test/pantsukuri/moushikomi/

2位 パン・ベーカリーアドバイザー

この資格はパンの作り方からその種類、発酵に関する知識など、幅広い知識を持っていることを証明する人気資格です。

取得することで、パン・ベーカリーアドバイザーとして、自宅でパン教室を開くことやパン業界で活躍することが出来ます。パンを製造する人にとっては、よりおいしいパンを作る技術の向上に役立ちますし、パンを販売する人にとってもパンの種類や歴史、パンに関するさまざまな知識を持つことは営業に役立つこと間違いありません。どちらにとっても取得して損のない資格です。

こちらの資格も受験料はたった10,000円です。あなたもパン・ベーカリーアドバイザーとして、活躍の場を広げてみませんか。

主催   :日本インストラクター技術協会

受験資格 :特になし

資格受験料:10,000円

受験方法 :在宅受験

合格基準 :70%以上の評価

試験日程 :年6回(偶数月)

受験の詳細・申し込みはこちら⇒https://www.jpinstructor.org/shikaku/bakery/

3位 おうちパンマスター

2016年に始まったばかりの資格で、通信講座か認定教室に通うかの選択が出来ます。

通信講座の場合は、課題添削式となります。課題のパンをレシピに従って作り、写真を撮って提出をします。最終的には9レシピ習得したところで、Webテストに合格すると資格をもらうことが出来ます。受講料は15,000円でおおよそ1年間の受講です。また、資格登録料として5,000円とテキスト代も別途必要です。

認定教室に通う場合は、レッスンを受講し、その後テストに合格すると取得可能となります。こちらに関しては受講料が認定教室によって異なります。全国100カ所以上の教室があるので、自分が通いやすい教室を選ぶことが出来ます。

主催    :minna

受験資格  :講座を受講すること

受講料   :受講場所による(通信講座は20,000円+テキスト代)

受講方法  :通信講座または認定教室への通学

修了試験会場:自宅または認定教室(Webテストまたは認定教室でのテスト)

4位 パンアドバイザー

日本野菜ソムリエ協会が認定している「パンアドバイザー」の資格です。

パン作りに役立つ協会オリジナルの「モン・カルネ」というパン記録帳を使った学習が有名です。これは、実際に食べたパンの味や香りの情報を整理し、自分自身の味覚感覚を養うことに使われます。

「パンアドバイザー養成講座」を受講し、課題の提出と修了試験に合格することで、資格を取得することが出来ます。必要費用は受講料と入会金、修了試験料の全部で75,500円です。講座の会場は渋谷にある3つの教室のみです。

5位 パンコーディネーター資格

こちらの資格はパンコーディネーター協会(JPCA)が認定を行う資格です。「パンコーディネーターアドバンス」「パンコーディネーターエキスパート」「パンコーディネーター」の3つから構成されており、上位の資格は下位の資格を所有していることが受講資格となるため、徐々にスキルアップを目指すことが出来ます。

1番基礎となる「パンコーディネーター」の講座は認定試験を含め、3日間となっています。必要費用は受講料、実習における材料費、認定試験料すべてで129,600円です。少し高いように感じますが、パンの資格の中では、財団法日本余暇文化振興会が監修・認定している唯一の資格です。パンのエキスパートを目指すには、このくらい力を入れるべきかもしれません。

6位 パンコンシェルジュ検定

2009年からスタートした検定ですが、既に45,000人以上の申込者があったほど人気があります。「パンコンシェルジュマスター:1級」「パンコンシェルジュプロフェッショナル:2級」「パンコンシェルジュベーシック:3級」の3つのランクがあるため、自分のレベルにあった級を選択することが出来ます。受験者は30代が最も多く、女性に特に人気のようです。

試験会場は札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・岡山・福岡の8カ所となります。公式テキストが販売されるため、対策を取りやすくなっています。

「パンコンシェルジュマスター:1級」が7,500円、「パンコンシェルジュプロフェッショナル:2級」が5,800円、「パンコンシェルジュベーシック:3級」が4,600円とかなりお安いので、パンに関する資格を1つ持ちたい、という方はまず手始めにこちらの資格をおすすめします。
手作りパン資格  手作りパン資格

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 漢方薬膳
  3. 和食資格
  4. 羊毛フェルト
  5. カラー
  6. ハーブ
  7. ソムリエ協会
  8. cad
  9. フラワーアレンジメント
PAGE TOP