インテリアデザイン

将来を見据えた資格インテリアアドバイザー口コミ評判

「インテリアアドバイザー」はインテリアデザインについて知識を有していることはもちろん、「アドバイザー」としてより快適で過ごしやすい空間を演出するために、インテリア全般についてアドバイスを行う役割を果たします。

これからインテリアを学ぶ方が講師やアドバイザーを目指して認定試験を受ける場合もありますし、既にインテリア関連のストアやメーカーなどで就業したことのある経験者が認定試験を目指すケースもありますよ。

もちろん、ゼロから学ばれる女性もいらっしゃる口コミ評判の高い資格です。
 

インテリアアドバイザー認定試験口コミ評判 — 「インテリアアドバイザー」の役割

「インテリアアドバイザー」は、メインになる仕事がアドバイザーなので販売の現場で兼務となるケースもあります。

インテリアデザイナーは、クライアントの要望に従って何もないところからスペースを作り上げていくのが仕事ですが、「インテリアアドバイザー」はすでに配備されているものを、どうのように使えばいいか、お客様に合うかなどを「アドバイス」するのが仕事です。

良い「インテリアアドバイザー」になるためには経験を積むことが大切ですが、認定試験に合格している事実も大きなアピールポイントになります。

「インテリアアドバイザー」の認定試験は、日本デザインプランナー協会(JDP)で取り扱いがあり、同協会ではインテリアデザイナーの認定も行っていますので、関心がある方はぜひデザイナー試験についてもチェックしてみてくださいね。

 

 インテリアアドバイザー認定試験口コミ評判 — 納得の仕事「インテリアアドバイザー」

「インテリアアドバイザー」は家具やカーテンなどを扱うショールームや、サロンなどでも勤務が一般的です。

アドバイスの範囲にあたる製品については、詳細を緻密に把握している必要があり、製品同士の組み合わせ(相性)や、工事が発生する場合は施工にかかる期間や費用といった内容にも精通している必要があります。

アドバイスを受ける側からすると、予備知識がないので最善の製品を得るために「インテリアアドバイザー」が頼りになり、「インテリアアドバイザー」はお客様に求めているものを提案できれば評価も上がっていくので、貢献度の高い仕事と言えるでしょう。

お客様の「ありがとう」は、何よりの励みになりますよね!

ですので日頃からインテリアが好きで、製品情報をチェックしたり人気のアイテムを調べたりということが好きな方にとっては、天職にも成りうるでしょう。
 

インテリアアドバイザー認定試験口コミ評判 — デザイン資格多数の日本デザインプランナー協会(JDP)

「インテリアアドバイザー」は日本デザインプランナー協会(JDP)が認定を行っており、試験を受けるにあたり資格設定がないのでどなたでも受験でき、受験料は10,000円です。

試験は2ヶ月に1回のペースで開催されるので、準備が整った段階で受けられますよ。

また申請後は自宅での受験が可能なので、居住地を問わず試験が受けられるのも利点のひとつです。

さらに一定水準をクリアすることが条件なので、人材を探している側から見ても日本デザインプランナー協会(JDP)の資格認定なら、人材を選ぶ際の基準にもなり、その専門性が高い評価に繋がっています。
インテリアデザイナー  インテリアデザイナー

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP