夢占い

夢占いアドバイザー口コミ評判

夢って支離滅裂で自分でもよく分からない時が多々ありますよね。

時にはインパクトが強すぎてなかなか頭から離れなかったり、時にはどういう夢だったか全く覚えていないなど、夢について様々な研究はされていますが、まだはっきりとは解明されていません。
今回はそんな不思議な夢についての資格である「夢占いアドバイザー」についてご紹介したいと思います。

夢占いアドバイザーとは?

日本インストラクター協会が行っている認定制度です。

人の見る夢で登場する物、人物、出来事といったキーワードによって夢の内容を分析し、無意識で人間が何を感じているかについての考察ができる知識があるかどうかについて問われます。また、夢が予知する未来のことについての知識も必要です。

受験資格は特になく、インターネットから受験申し込みができます。また受験も在宅で行うことができ、所定の期間にテストを提出することで完了します。受験料は消費税込みで10,000円。2ヶ月に1回のペースで行われています。合格ラインは70%の正答率で合格となります。認定後は講師として活動することも可能です。

夢占いの起源は?

夢占いはよくキリスト教や仏教などの宗教の経典にもあるように、「神からの啓示」を指す場合が多く、特に昔の人神秘的な夢を特別なものとして捉えていました。

20世紀に入ってから、これが一変します。精神医学に偉大な功績を残したオーストリアの精神医学者フロイトによって、夢について初めて科学的見地からの研究が発表されました。当時彼は非常に強い批判を受けましたが、現在ではこのフロイトの研究によって人間の夢に関する研究が大きく進むことになりました。

人間の意識は氷山の一角で、氷山のほとんどは水底にある無意識であると主張しました。また、人間の意識をエス・自我・超自我の3つに分けて、これがどういった作用を及ぼすのかということを論じました。

無意識(潜在意識)は自分で意識することができない、そのためにフロイトが始めたのが無意識を研究するための夢分析でした。

現在この夢分析は様々なキーワードを元にして分析が可能になっています。全てがこれに当てはまるとは断言できませんが、人間の潜在意識の近いところまで分析ができていると考えられています。

同時に、夢は昔と同様に占いとしての側面も併せ持っています。夢占いに根拠はありませんが、太古の昔から伝わっているのでなかなか廃れるものではないのでしょう。なんとなく神秘的な印象も受けますよね。夢は不思議で理解するのが難しいからこそ、人は夢に何かしらの意味をもたせたいのかもしれません。

夢占いアドバイザーの口コミ

日本インストラクター協会の資格は講師として活躍したい方や独立してフリーで働きたい方に適した資格が揃っています。「インストラクター」という名前の通り、人に知識や技術を教えることに特化しているので、人に教えるのが好きな方には適していると言えるでしょう。各スキルについて一定の知識・技術があることを証明するので、資格を取得したことで就職や転職に役立てることができると評判です。

資格取得後は夢占いアドバイザーとして活動していくことも可能です。夢占いは潜在意識の分析だけでなく、未来予知としても占うことができます。不吉な暗示が出たら気をつけるなど、実生活でも役に立つことでしょう。時には他人の不安などについて相談に乗ってあげるなどすると、重宝されること間違いありません。

いかがでしたか?

夢占いにはなぜか心惹かれるものがありますよね。それは自分でもわからない潜在意識を解き明かしてみたいせいかもしれません。

興味をお持ちの方は是非この機会に取得してみてはいかがでしょうか。

日本インストラクター協会の夢占いアドバイザー認定試験詳細についてはこちらから↓

https://www.jpinstructor.org/shikaku/yumeuranai/
夢占い  夢占い

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP