キャンドル講座

多彩で自由自在に作成、「キャンドルデザインマスター」 口コミ評判 

女性を中心に「キャンドル」人気は高まる一方で、手づくり「キャンドル」を趣味にされている方も増えています。

お子さんがいる主婦の方は、自由研究に使ったりするご家庭も多いのではないでしょうか。

見た目はまるで食べられそうな、かわいらしいスイーツそのものといった「キャンドル」もありますね。

「キャンドルデザインマスター」は、デザイン系の認定試験で有名な日本デザインプランナー協会(JDP)が管轄の資格で、合格すればプロとして講師活動を行うこともできる口コミ評判の高いスキルになっていますよ。

 

キャンドルデザインマスター認定試験口コミ評判 — 実用性の高いキャンドル

「キャンドル」にはさまざまな形状や種類があるのをご存知ですか?

「アロマキャンドル」は効能の高いアロマオイルを使えば、香りが脳に直接届いて癒し効果を発揮したり、ポプリを配合した「キャンドル」もありますね。

演出に使われ、パーティーやお祝いの席の盛り上げ役でもあります。

また「キャンドル」が話題になった分野とは、ファッション誌や女性誌の特集だけでなく、防災用品としても注目されました。

一切の電源がないなかで、役立ったのは「蝋燭(キャンドル)」で生活を力強く支えたのです。

こうして考えると、「キャンドル」はさまざまな場面で使え、オリジナルで作製できると用途にあったピッタリの「キャンドル」が誕生します。

 

キャンドルデザインマスター認定試験口コミ評判 — コツも掴める「キャンドルデザインマスター」

「キャンドルデザインマスター」は口コミ評判の高い、日本デザインプランナー協会(JDP)の認定試験です。

網羅できる内容は、キャンドルの材料や道具などの基礎知識に始まり、キャンドルの灯し方なども含まれます。

確かに、形状によっては燃焼時間が短いキャンドルもあるので、コツを知っていると製作にも関わってきますね。

そして基礎のほかに、メインはキャンドルを作製する方法や一般的な技法、好みの色をどうやって出していくかや、演出の方法についても含まれます。

最後はいよいよ「オリジナルキャンドル」をどうしたら作れるか、です。

プロ資格なので、キャンドルに合わせたレシピを複数準備できるように、スキルを上げていきますよ。

 

キャンドルデザインマスター認定試験口コミ評判 — 種類も豊富な「キャンドル」

「キャンドル」は意外にも種類が豊富です。

「ディナーキャンドル」はよく耳にしますし、レストランやホテルなどでも使用されていますね。

話題を集めているのは「ジェルキャンドル」や「スイーツキャンドル」。

食べられそうな見た目の「キャンドル」もあり、そのまま使用せずにオブジェとしてインテリアに使われたり、プレゼントとしても人気が高いタイプです。

日本デザインプランナー協会(JDP)のプロ資格なので、広範囲をもれなく網羅してトレンドも掴んでいます。

「キャンドルデザインマスター」は、趣味として女性から厚い支持を受けており、カルチャースクールでも人気の講座ですが、現在は自宅で人気講師になっている方も多いのです。

気になった方は、ぜひ「キャンドルデザインマスター」にチャレンジしてみてくださいね!
キャンドル  キャンドル

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP