塩資格 人気ランキング

調味料の「さしすせそ」の「し」は・・・そう「塩」です。5大調味料の1つである塩は、どのご家庭にも必ずある生活必需品です。最近ではただ料理に使うことに留まらず、美容や健康のためにいろいろな活用をする人が増えています。

そこで、今話題となっている塩に関する資格をランキング形式でご紹介します。

1位 美塩ソムリエ

塩の歴史や種類、利用方法など幅広い知識を有することが認定される塩のスペシャリストの資格が「美塩ソムリエ」です。「美塩」ということで、それら塩知識の中でも美容に関する知識に特化した資格になっています。

飲食関係の仕事をしている方は、その知識を生かしキャリアアップを目指せます。また、誰でも資格取得後にはご家庭でこだわりの一品が作れるようになるだけでなく、美塩ソムリエとして自宅で料理教室を開くことや、アドバイザーとして講師の活動をすることもできます。

資格の受験料は10,000円で在宅受験が可能。忙しい人でも手軽に受けることができます。年に6回試験があるため、時期を問わず、今からでも勉強が始められますよ。

主催   :JSFCA(日本安全食料料理協会)

受験資格 :特になし

資格受験料:10,000円

受験方法 :在宅受験

合格基準 :70%以上の評価

試験日程 :年6回(偶数月)

受験の詳細・申し込みはこちら⇒https://www.asc-jp.com/test/shio/moushikomi/

2位 食塩アドバイザー

こちらは食塩に関する知識を認定する資格で、減塩食品についての食塩の基準・規格や、食品成分表示から塩の含有量を計算する方法など、資格取得への学習を行うことによって、減塩について深く学ぶことができます。塩に関する資格はいくつかありますが、特に減塩をされているご家庭には一番のおすすめです。減塩は高血圧の予防やむくみ対策、生活習慣病予防に効果があります。減塩のレシピって難しいですよね。どうしても薄味になってしまう、どのくらいの塩を使って良いのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

この資格を取得して、自分・家族のために健康的な食事を作ってみませんか。

主催   :日本インストラクター技術協会

受験資格 :特になし

資格受験料:10,000円

受験方法 :在宅受験

合格基準 :70%以上の評価

試験日程 :年6回(偶数月)

受験の詳細・申し込みはこちら⇒https://www.jpinstructor.org/shikaku/shio/

3位 ソルトマイスター

こちらの資格は、レベル別に「プロフェッショナルソルトマイスター」、「ソルトマイスター」、「ソルトベーシッククラス」の3つの認定資格があります。日本ソルトマイスター協会が主催を行っており、不定期的に行われるセミナーを受講することで、資格を取得することが出来ます。興味がある方は、HPのフォームより登録をすると、メールで詳細をいただけるとのことです。

主催   :日本ソルトマイスター協会

受験資格 :講座を受講すること

受講方法 :セミナー

4位 塩マイスター

この資格は、沖縄で講座が行われます。ソルト医学や食品学、セラピーなどさまざまな知識を学ぶことができ、塩づくり実習も行われます。

こちらの資格は取得後、「塩マイスター」として自宅で料理教室を開いたり、セミナーで講師を行ったりすることが出来ます。また、塩マイスターの店として、提携の塩ソムリエの店の支店を開設することが出来ます。日本健康長寿応用医学会ならびに提携学会主催セミナー・イベントへの参加資格を得ることもできるようです。

主催   :日本塩ソムリエ協会

受験資格 :講座を受講すること

資格受験料:91,000円

受講方法 :沖縄での実地研修(2日間)

5位 塩ソムリエ

こちらの資格は「塩マイスター」の上位資格となります。この資格を取得することで、「塩ソムリエ」として、ソルトバンク事業部に登録をし、塩ソムリエの店として店を開設することが出来ます。飲食店の開業を目指している方は、「塩マイスター」だけでなく「塩ソムリエ」も資格を取得したほうが実用的ですね。

主催   :日本塩ソムリエ協会

受験資格 :講座を受講すること

資格受験料:37,800円

受講方法 :各地開催場所にて受講(1日間)
塩資格  塩資格

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 漢方薬膳
  3. 和食資格
  4. 羊毛フェルト
  5. カラー
  6. ハーブ
  7. ソムリエ協会
  8. cad
  9. フラワーアレンジメント
PAGE TOP