和菓子

和スイーツセレクトマイスター認定試験口コミ評判

見た目も美しく上品な甘さを感じることができる和菓子。
和菓子は洋菓子とは違った食材を用いていることで独特の食感を楽しむことができます。また、食べ過ぎなければ摂取カロリーを低く抑えることができるので、ダイエット中だけれども甘いものが食べたいという方にオススメのスイーツです。
今回は和菓子についての知識を試す資格である和スイーツセレクトマイスター認定試験についてご紹介したいと思います。

和スイーツセレクトマイスター認定試験とは?

日本安全食料料理協会が行っている認定制度です。
和菓子を作る時に用いる道具や種類、分類、材料などといったすべてのことについての知識を問われます。具体的には、以下の点について出題されます。
・生菓子・半菓子の違いや、打ち物、押し物、饅頭、蒸し物、岡物などの知識

・小豆や上白糖、三温糖、和三盆、餅粉、道明寺粉などの材料の知識

・和菓子作りに使用するへらなどの道具の知識

・全国の郷土菓子の知識

・和菓子の文化・歴史
受験資格は特になく、インターネットから受験申し込みができます。また受験も在宅で行うことができ、所定の期間にテストを提出することで完了します。受験料は消費税込みで10,000円。2ヶ月に1回のペースで行われています。合格ラインは70%の正答率で合格となります。認定後は講師として活動することも可能です。

和菓子の種類

和菓子の種類は日本全国で見ると様々な種類があります。郷土で長らく親しまれているものから季節を感じられるものなど、日本人の生活に寄り添ったお菓子です。
和菓子は洋菓子に比べて脂質を多く含まないので、大量に取り過ぎなければそれほど健康を害するものではありません。また和菓子は基本的に植物性の材料を用います。よく和菓子で使われる材料として小豆がありますが、食物繊維や脂肪の蓄積を防ぐ働きをするサポニンを含んでおり、健康にも良いです。そのほかにもポリフェノール、鉄分、ビタミンを含みます。またきな粉も大豆由来ですので、イソフラボンを摂取することができます。寒天は海藻由来の材料でその栄養素のほとんどは食物繊維であり、カロリーはほとんどありません。
こうして見ると、洋菓子に比べて和菓子の健康への影響がいかに良いか理解できるかと思います。
また和菓子は洋菓子に比べて満腹感を感じやすいので、どか食いも防いでくれるという効果もあります。

和スイーツセレクトマイスター認定試験の口コミ

日本安全食料料理協会は私たちが普段口にしている食についての様々な資格を取り揃えています。知識や技術が一定以上あることを証明するので、就職活動において企業が判断基準の一つとして役立てることができます。また、食品・飲料に関してのエキスパートであることを証明するものでもあるので、食品関係で独立して仕事をしたい方にも人気です。
和スイーツセレクトマイスター認定試験の資格を持っていることで、和菓子職人として活躍することも可能です。また、日本の和菓子は海外でも好評で、見た目の美しさと上品な味わいでじわじわと人気が広がっています。海外では本格的な和菓子はほとんど販売されておらず、競合もそれほどないので、これから事業を起こすのは実は狙い目かもしれませんよ。
洋菓子が街にあふれている中、和菓子を手作りできる知識を持っているというのは特技の一つと言えます。市販のお菓子には食品添加物が多く含まれているので、健康的なものを口にしたいという方にもおすすめしたい資格です。
いかがでしたか?和菓子は健康にもよく日本人の生活に密接に関わってきたお菓子です。興味をお持ちの方はこの機会に取得してみてはいかがでしょうか。
以上、和スイーツセレクトマイスター認定試験のご紹介でした。
日本安全食料料理協会の和スイーツセレクトマイスター認定試験の詳細はこちらから↓
https://www.asc-jp.com/test/wagashi/
和菓子  和菓子

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP