健康つぼ押しインストラクター口コミ評判

不調や痛みを感じたとき、無意識にその部分を押すことがありませんか?

ご存じの通り、人間の全身には、いろいろなツボがあります。特に足の裏は、約60~70ものツボがあり「第二の心臓」とも呼ばれるています。体調により、かたくなったり、動きが鈍くなったり、腫れたりと・・・いろいろな変化がみられます。しかし、自分自身で足の裏をマッサージをしたり、ツボを押したりすることはあまりないのではないでしょうか。それらをしたところで、そのやり方が正しいものなのか、どのような効果が表れているのかなど、なかなか素人ではわかならいところです。

実は、この「つぼ押し」には、日本インストラクター協会(JAI)主催の【健康つぼ押しインストラクター】という資格認定制度があります。

この資格を取得することで、健康管理のプロフェッショナルになれることは間違いありません。さらに、この日本インストラクター協会は、「教える力を中心とした技術の水準の向上、各スキルの社会的地位の確立」という水準を設け、ご自身のスキルアップのためだけでなく、社会で活用できる技術か否かを判断されるものです。取得後は、多くの場での活躍が期待されることでしょう。

【健康つぼ押しインストラクター】の特徴

つぼ押し自体は、アメリカの医師が最初に考案した治療法とも言われています。そのため、素人が行うと危険な側面もひそんでいます。

この【健康つぼ押しインストラクター】は、一般的な「つぼ」だけでなく、特に足の裏に多い「半射区」と呼ばれる各器官や内臓につながるといわれている末梢神経への十分な理解と知識を身に付けた方のみが認定される資格です。英国式や台湾式、タイ式、ドイツ式などの特長を学び、より効果的な体調改善やリラックスに導くつぼ押しを取得後、さらなるステップアップのために、このインストラクター資格を取得されることをオススメします。

【健康つぼ押しインストラクター】の活躍の場は?

マッサージと言えば、タイや香港を思い出される方も多いと思います。タイには、多くのマッサージスクールがあるほど人気の職業でもあります。

しかし、日本の現状はまだまだ未知数です。この【健康つぼ押しインストラクター】を取得することによって、ご自身の健康を大きく改善させることができるのはもちろんのこと、インストラクターとして、スパでのお仕事を得ることができたり、さらには、お店を開業することも可能でしょう。日本インストラクター協会の目標でもある「教える力を中心とした技術の水準の向上」という点を生かし、あなたご自身が人材育成などの場で活躍できるなど、無限なチャンスが待っているでしょう。

現在は、ハイヒールなどの影響や足のトラブルが増加。冷房や座りっぱなしのデスクワークなどから、身体の内部の不調が足などに現れるケースもあります。それをいち早く、的確に解消しリラックスに導くことができる【健康つぼ押し】は需要が高まる資格の1つに間違いありません。

【健康つぼ押しインストラクター】資格取得の方法

日本インストラクター協会(JIA)が認定する資格になります。「社会での活躍の場」を想定した客観的な判断で合否が決定されます。受験方法は、インターネットを活用したシステムが確立されているため、在宅受験も可能。忙しい社会人や主婦の方も挑戦しやすいのも利点の1つです。毎月偶数月の20~25日に行われ、必要な費用は受験料のみ。受験資格も問われません。

これから【健康つぼ押し】を身に付けたい方にも、どのポイントが重要な箇所か知るための手段としての利用にもよいかもしれません。

最後に

つぼ押しだけでなく、灸や針、リンパマッサージなど、日本人の健康への意識はとても高いものがあります。さらに、近年、アジア諸国への海外旅行客も増え、足つぼ押しにあたる「リフレクソロジー(reflexology)」という言葉も、日本人の間で定着しつつあります。今まで以上に、身近に、お洒落に感じることができるようになってきたこのタイミングに、ぜひ【健康つぼ押しインストラクター】に注目してみてください。

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP