ヨーグルト食品アドバイザー口コミ評判

健康志向の高まりにつれ需要が右肩上がりの「ヨーグルト」。さらに、最近出回っている低脂肪などはカロリーが抑えられているのに、たんぱく質が豊富。さらにビタミン、ミネラルなどの成分がたかく、美容にもいいとなると、食べないなんて損な選択はありませんよね。

ところで、みなさんは、どのようにして「ヨーグルト」を食べていますか?スーパーやコンビニの棚に、いろいろな種類の「ヨーグルト」が並んでいますが、健康・美容にいいからと、さすがに毎日、同じように食べていたら飽きてきますよね・・・。世界ではいろいろなお料理に使われています。有名なところだと、

・ブルガリアの夏にはかかせな、「タラトル」というヨーグルトスープ

・トルコの「ハイダリ」というヨーグルトディップ

こちらは、ニンニクや塩、ミントなどをヨーグルトにまぜて作られます。それ以外にも、インドなどは「タライ」というサラダになったり、カレーに混ぜて、さらに奥深い味をだしたり・・・栄養価が高く、ヘルシーなヨーグルトは世界中の食卓で活躍しています。さらに、ちょっと変わったヨーグルトの食べ方として、

・きなことハチミツをかけて食べると和風のデザート風に変身

・ちょっと辛いお菓子などを、ヨーグルトにディップして食べてまろやかにアレンジ

・アツアツのお味噌汁に無糖のヨーグルトを多めに落とすことで、それぞれの栄養素を高める効果がえられるとか・・・

こういった世界のヨーグルト事情や、お料理への活用法、それ以外に、

・ヨーグルトのメリットや

・お料理への活用方法

・ヨーグルトとダイエットの関係性

などなど、「ヨーグルト」のことを常に考えている方や興味がある方、そして、何よりも「ヨーグルトが好き!」という方にぜひオススメしたい資格があるんです。

それが【ヨーグルト食品アドバイザー】という資格。

どのような資格なのか下記でご紹介してきます。

【ヨーグルト食品アドバイザー】とは?

この資格をもっていれば、ヨーグルトとヨーグルトを使用した食品に関する知識を有していることを認定されます。さらに「ヨーグルトと調味料、食材の関係を理解し、ヨーグルトを使用した調理方法を理解していること」「ヨーグルトを使用したダイエット方法に関しての知識を有していること」などが証明されます。さらに、これらの知識を得たうえで、第三者にそれを分かりやすく教えられる事も条件の一つに含まれるため、ご自身が「ヨーグルト」を楽しく食べるためだけでなく、お料理教室やカルチャーセンターなどで講師として、「ヨーグルト」を広めていくことができるんですよ。

【ヨーグルト食品アドバイザー】の受験方法

日本生活完了支援協会(JLESA)が認定する資格になります。

受験方法は、インターネットを活用したシステムが確立されているため、在宅受験も可能。忙しい社会人や主婦の方も挑戦しやすいのも嬉しいですよね。毎月偶数月の20~25日に行われ、必要な費用は受験料のみ。受験資格も問われません。

この協会は【ヨーグルト食品アドバイザー】の資格の他に、女性に人気の「健康美容スムージーアドバイザー」や、最近テレビなどでよく耳にする「スーパーフード」のための「美健康食品マイスター」といった資格の承認もしています。合わせて取得すると、ご自身のためだけでなく、社会へ出ての活躍も期待できると思いますよ。

最後に

デザートのようなイメージが多い「ヨーグルト」ですが、お肉を柔らかくする効果や上記でご紹介したように食事としての活用方法もあります。この資格を取得するためには、まずぜひ本屋さんへ行ってみてください。ヨーグルトそのものの説明がされた本から、乳酸菌に関するもの、アンチエイジングとの関係性やヨーグルトのレシピ集、ヨーグルト辞典なるものまで購入することができますよ。これらを、ジックリ読み、実践することで、この【ヨーグルト食品アドバイザー】の資格を取得することへの近道になります。ぜひ楽しみながら、専門的知識を身に付けてみてください!

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP