ヨガ資格人気ランキング

ヨガは心身の健康や美に効果的であると、芸能人やモデルといった美意識の高い女性に浸透し、多くの女性を中心としてヨガに注目が集まっています。ストレスや疲労が蓄積しやすい社会環境の中で、ヨガの果たす役割は非常に大きいことを年々実感している人もいます。ここでは、仕事に直結するかしないに関わらず、ヨガに興味があって、ヨガの知識や技術の取得に役立つヨガ資格の人気ランキングを紹介します。

1位:美ヨガライフセラピスト

美ヨガライフセラピストとは、JAAMP(日本アロマメディカル心理セラピー協会)が主催する認定資格です。日本で一般に「ヨガ」と呼ばれる瞑想や身体をリラックスさせ身体の不調を緩和する技術と、様々ある「ヨガ」についての知識を有している者の証となる資格です。

美ヨガライフセラピスト取得後には、ヨガに関する知識が増えるだけでなく、家族や自身の体調管理に活用することができるようになります。また、ヨガインストラクターとしての身体の美と健康を追求できる様々な場面で活躍することも期待できます。副業としてインストラクターになる人もいます。

〈受験要項〉

主催/ JAAMP(日本アロマメディカル心理セラピー協会)

受験資格/ 特になし

受験料/ 10,000円(消費税込み)

受験申請/ インターネットからの申込み

受験方法/ 在宅受験

合格基準/ 70%以上の評価

試験日程/ 偶数月で開催

2位:美ヨガライフインストラクター

美ヨガライフインストラクターとは、ヨガの歴史、ヨガの流派、ヨガの効果を含めたヨガに関する様々な知識だけでなく、ヨガの実践技術、ヨガの効果的なポーズの実践能力を有している者に与えられる認定資格です。

美ヨガライフインストラクター取得後には、取得した知識や技術を生かして、自身の身体の健康や美の管理が可能になることはもちろんのこと、ヨガ教室の開催も可能になります。また、カルチャースクールでの講師として活躍も期待できます。

〈受験要項〉

主催/ JIA(日本インストラクター協会)

受験資格/ 特になし

受験料/ 10,000円(消費税込み)

受験申請/ インターネットからの申込み

受験方法/ 在宅受験

合格基準/ 70%以上の評価

試験日程/ 偶数月で開催

3位:全米ヨガアライアンス

全米ヨガアライアンスは、世界で最も知名度の高いヨガ協会です。質の高いヨガインストラクターの育成とヨガを世界に広めることを目的として全米ヨガアライアンスは作られました。協会が規定したコースの受講を終えることで認定される資格になります。

全米ヨガアライアンス協会の認定ヨガインストラクターを取得したとしても、ヨガインストラクターを本職としていくことはそう簡単ではないことが現実のようです。多くの人は週末にインストラクターとして活動するなど、あくまでも副業としてヨガに関わっていくことになるようです。

〈受験要項〉

主催/ 全米ヨガアライアンス

認定資格/ 全米ヨガアライアンス協会で定めた200時間、もしくは500時間の規定のコースを受講していること。

費用/ 詳細はこちらを参照ください。http://www.firstship.net/be/price.html

4位:AJYAヨガインストラクター

AJYAライセンスは、全日本ヨガ協会が認定するヨガのスペシャリスト育成のための資格です。ヨガ初心者でも一歩一歩段階を踏んで知識と技術を少しずつ無理なく取得できるように、3級から1級まで段階を踏んだ受験内容となっています。最終的にはシニアインストラクターの資格取得も可能となります。

AJYAライセンスを取得すると、3級でAJYA協会認定スクールや教室でインストラクターとして活動でき、2級取得で、AJYA協会認定教室の独立開業が、1級でAJYA協会認定スクールの独立開業が可能になります。また、全日本ヨガ協会認定試験の受講資格を得ることもできます。

〈受験要項〉

主催/ AJYA(全日本ヨガ協会)

受験資格/ 3、2級は20歳以上。但し未成年者は親の承認が必須。1級は2級会員取得者、20歳以上

受験料/  3級/10,000円(税込)、2級/20,000円(税込)、1級/30,000円(税込)

受験地/  3級/認定スクール、2級/認定校、1級/銀座本校

試験日程/  3、2級/随時、1級/年2回

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP