マクロビ健康フードインストラクター口コミ評判

乾物は、太陽の光で干した「ほんもの」を・・・

塩は、多くのミネラルを含む海水から直接作られた自然塩を・・・

みそ・酢・醤油は、もちろん天然醸造!

健康を考え、お米より玄米。

ちょっとした「こだわり」をもっている方って、意外と多いと思います。いえ、こだわりではなく、もう日常的に習慣として、食生活に取り入れている方もいると思います。

そんな方にぜひ取得していただきたいのが、【マクロビフード健康インストラクター】という資格。

オーガニックにはじまり、スローフードやスーパーフードなどと共に、注目度が高くなっている「マクロビフィード」。どんなものなのか?どういった資格なのか?などをご紹介していきます!

【マクロビフード】とは?

マクロ(大きい・長い)、ビオ(生命)、ティック(術・学)という3単語からなる、「自然に即した命のあり方」というギリシャ語を意味をもつ「ビオティック」という考え方も中でも、特に食事に特化したものを「マクロビフード」と呼ばれています。

「マクロビフード」という言葉を知っている方の中には、厳しい食事制限で大変、難しい調理方法で手間がかかる、特別な食材を使った高級料理・・・などと、ご自身の日常生活とは違う世界の食べ物と「マクロビフード」を嫌厭していらっしゃる方もいるかもしれません。

しかし、それは間違いです。

「マクロビオフード」などという言葉を聞くと、どこの国で流行った食べ物なんだろう?と考えてしまいますが、実は、明治時代、医師であった石塚左玄という人物が提唱した「食養学」が原点となっています。そう、日本発祥の考えであり、食生活なんですよ。その考えも、「主食は玄米か全粒穀物」「おかずの中心は野菜とお豆で控えめに」「人間は自然界の一部、季節風土に応じた有機野菜を多く取り入れる」「身士不二、自分の慣れ親しんた土地で収穫されたものを使用する」など、特別高級でもなく、手間がかからない、意外とみなさんが普段から行っていることばかりなんですよ。グッと身近に感じてきませんか?

ただ違うことは、この「マクロビフード」について学ぶと、美味しいものが、さらに美味しく、そして健康的に体内に吸収できるばかりでなく、「生」に感謝するココロが生まれてきます。常に自然を意識し、大地や地球、宇宙を感じることで、自分の存在意識にも変化が生まれてきます。身体だけでなく、ココロも・・・内面から美しくなれるのが「マクロビフード」の最大の特徴なんです。

【マクロビオティック】を学ぶ方法は?

食生活が見直されている現在。その中でも、日本発祥の考えでありながら、多くの海外スーパーモデルやハリウッドスターたちも、注目をしている「マクロビフード」は、本屋で関係書籍を目にすることが増えてきました。そこから、独学することもできると思います。さらに、「マクロビフード」をふんだんに取り入れた料理教室や、マクロビオティック自体を深く学ぶことができるスクールの開催も増えてきています。それぞれのスクールごとに特色があるので、講習内容をよく理解したうえで、ご自身のスタイルにあったものを選ぶことをオススメします。。さらに通信講座などもあるので忙しい方は、こちらも選択の1つにいれると学びのチャンスが増えますよ。

【マクロビフード健康インストラクター】とは?

ご自身の方法で、「マクロビフード」を学びだ後は、それらをさらに確かなものにするために、ぜひ【マクロビフード健康インストラクター】の資格を取得することをオススメします!

「日本インストラクター(JIA)」が認定しているこの資格は、「マクロビオティックの三大理論や野菜の選び方と四季・土用について、野菜を選ぶ際の注意点、油の選び方と使い方の注意点、マクロビオティック実践中に常用できない食品、マクロビオティックの実践レシピを十分に理解している方へ認定される資格」

です。取得後は、今、注目度の高い「マクロビインストラクター」として活動の場が広がることでしょう。

【マクロビフード健康インストラクター】の受験方法

日本インストラクター(JIA)が認定する資格になります。

受験方法は、インターネットを活用したシステムが確立されているため、在宅受験も可能。忙しい社会人や主婦の方も挑戦しやすいのも嬉しいですよね。毎月偶数月の20~25日に行われ、必要な費用は受験料のみ。受験資格も問われませんので、ぜひ、「マクロビオティック」に興味のある方は、すでに多くの知識をもっている方は、それを証明する1つとして、またはマイスターとのしての活躍を目指して挑んでみてください。

最後に

玄米菜食を中心に地産地消、身土不二といった考え方をメインにしている「マクロビフード」は、全く知らない人からするとベジタリアンと一緒のように思えますが、体とココロに優しく、全てに感謝の気持ちをもてる・・・どちらかというと精進料理的なのかもしれません。本当に、私たち日本人には、その名前以上にすんなりと理解できる食生活です。

そのうえ、不妊症や冷え性、うつ病、メニエール病といった病気にも効果的なだけではなく、ダイエットや美肌、アンチエイジングといった美容効果にも優れています。美しさは外見からだけではない!と気付き始めた女性たちから多くの支持をえている「マクロビフード」そのパイオニア的存在になるためにも、ぜひ【マクロビフード健康インストラクター】に挑戦してみてください。

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP