マクロビオティックマイスター口コミ評判

「マクロビオティック」という言葉を知っていますか?

マクロ=大きい・長い

ビオ=生命

ティック=術・学

という3つの単語からなっている言葉。ソクラテス以前にギリシャの哲学者や医学者が「自然に即した生活、健康と長寿と平和な心を確立するための生き方」という意味で使用した「マクロビオス」という言葉が起源だと言われています。しかし、ソクラテス・・・ギリシャ・・・と、あまり難しく考えることはありません。昔の人が大切にしてきた生活の知恵や自然・植物について学びながら、今まで以上により豊かな生活をおくるだけ。

日本では、まだ聞きなれない言葉ですが、ローフードやスーパーフードと共に、注目されつつある「マクロビオティック」。これを学び、ライセンスを取得することで、あなたの食生活だけでなく、生活そのものが生き生きとした輝いたものになっていきますよ。

【マクロビオティック】とは?

最近では、ハリウッドスターやスーパーモデルもが口にする「マクロビオティック」ですが、実は日本人が提唱し根付かせた食生活、ライフスタイルなんですよ。日本の美しい季節を感じ、自分の住む場所でとれた旬の有機野菜を中心にいただく・・・昔から日本人に受け継がれてきた伝統食を取り入れ、表面だけではなく、内から美しく健康になることが目的な考え方です。

食生活を見直すことにより、自然のリズムを意識し、全てに感謝をする。ココロが綺麗になることにより、ストレスや、そこから起こりうる肌荒れや体調不良を改善できる。食事とココロ、カラダは切ってもきれない関係にあることを感じることができる「マクロビオテック」。日本人の繊細な考えのもとに確率されたこの考え、覚えて損はないですよ。

【マクロビオティック】を学ぶ方法は?資格はあるの?

食生活が見直されている現在。本屋で「マクロビオテック」に関する書籍を目にすることもあります。そこから、独学することもできるでしょう。さらに、スクールの開催も増えてきています。それぞれのスクールごとに特色があり、知識が優先であったり、料理実習が重要視されたりと、内容が違いますので、ご自身のスタイルにあったものを選びことができます。さらに通信講座などもあるので忙しい方は、こちらも選択の1つにいれると学びのチャンスが増えますよ。

そして、その学びを確かなものにするために、ぜひ【マクロビオティックマイスター】の資格を取得することをオススメします!

「日本安全食料料理協会(JSFCA)」が認定しているこの資格は、「マクロビオティックの語源、考え方、歴史、特徴などマクロビオティックの基礎知識からマクロビオティックの実践時の注意点やポイント、マクロビオティックで使用する食品とポイント、季節ごとに食べるべき食品とそれぞれの特徴などマクロビオティックの実践的な知識を身に付けている方へ認定される資格」です。将来「マクロビオティック」の料理教室で活躍したい方、就職や転職でアピールできる資格が欲しい方は、注目度があがってきている、この時期に「マクロビオティック」に一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【マクロビオティックマイスター】の受験方法

日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定する資格になります。

受験方法は、インターネットを活用したシステムが確立されているため、在宅受験も可能。忙しい社会人や主婦の方も挑戦しやすいのも嬉しいですよね。毎月偶数月の20~25日に行われ、必要な費用は受験料のみ。受験資格も問われませんので、ぜひ、「マクロビオティック」に興味のある方は、すでに多くの知識をもっている方は、それを証明する1つとして、またはマイスターとのしての活躍を目指して挑んでみてください。

最後に

日本発祥の「マクロビオティック」という考え。私たち日本人が学びやすく、実践しやすいものです。そして何より、近年、続々と専門店がオープンしている「マクロビオティック」。この機会に取得することにより、パイオニア的存在で活躍の場を広げる絶好のチャンスでもありますよ。

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP