ペット繁殖インストラクター口コミ評判

犬やネコを飼っていれば、子イヌや子ネコが欲しいと考えたことがある人は少なくないと思います。ただ、ごく少数の飼主が知識・責任も持たずに、自分のペットに子どもを生ませてしまったがために、彼らの命が左右されるという悲しい事実があることも事実です。そうならないために、ペットの繁殖などを考えている方、すでにペットに関する仕事に従事している方に、取得していただきたいのが【ペット繁殖インストラクター】の資格です。これは「繁殖」のためだけの資格ではありません。正しい知識を得て、ペットにとって最善の将来を見つけてあげるためにも役に立ちます。

犬の繁殖をとっても、ダッスク・チワワ・トイプードル・フレンチブルドック・ヨークシャーテリアなどが人気ですが、それぞれに性格が違い、繁殖の注意点も違ってきます。犬と比べると管理がラクと言われるネコですが、ネコにはネコの特徴があり、軽く考えることはできません。

ペットブームが続く今日、ぜひ注目していただきたい【ペット繁殖インストラクター】。どのよういった資格なのか、受験方法など合わせてご紹介していきます。

【ペット繁殖インストラクター】とは?

【ペット繁殖インストラクター】として、犬や猫の種類別の繁殖方法に関する知識を有していることが証明されます。

「交配の方法(外部委託、人工授精)、犬の妊娠周期、オスメスの飼育割合、出産可能期間と終生飼育、取引不成立事由の股関節形成不全・膝蓋骨脱臼・ラインブリーディング、各犬繁殖の注意点、希少カラーの繁殖とリスク、性格のよい子犬を輩出するには、猫ブリーダー業準備、猫に適した飼育方法(完全室内飼育)、猫の健康管理(混合ワクチン接種)、猫の食事管理(肥満による妊娠へのデメリット)、猫の交配、劣性遺伝種繁殖の注意点(スコティッシュホールド)、尾の奇形出産から離乳・出荷までの流れなど」多くの知識を習得している必要があります。

ペット業界と一概にいってもとても広い業界です。ペットショップもありますし、里親会のような民間団体もあります。旅行中のサポートを行うペットシッターは、今、人気の業種ですよね。こういった場所で活躍したいと思われているなら、取得して損はない資格ではないでしょうか。

【ペット繁殖インストラクター】への道

命を預かるインストラクター。動物が好き、といっても独学で学ぶのは限界があるかもしれません。多くの専門学校があるのでそちらを覗いてみるのもいいと思います。時間の自由が効かないかたは通信教育などもあります。決して安い学費ではありませんが、正しい知識と、今後のあなたの信頼を得るための投資と考え、ご自身の生活プランにあった勉強法を見つけてみてください。

【ペット繁殖インストラクター】の受験方法

日本インストラクター協会(JIA)が認定する資格になります。

受験方法は、インターネットを活用したシステムが確立されているため、在宅受験も可能。忙しい社会人や主婦の方も挑戦しやすいのも嬉しいですよね。毎月偶数月の20~25日に行われ、必要な費用は受験料のみ。受験資格も問われません。

この協会は、この【ペット繁殖インストラクター】の資格だけでなく、「猫の健康管理インストラクター」や「犬のしつけインストラクター」、「トリマー改行インストラクター」など多くのペットに関する資格も扱っています。繁殖の後のあなたの責任を第三者へ証明するためにも、こちらの資格もあわせて取得すると、あなたの信頼がさらにアップするかもしれませんね。

最後に

近年のペットブームに加えて、「ペットとどう一生、生きるか」という意識も高まっていています。ペットを飼っていくうえで、去勢・避妊・繁殖は避けて通れない問題です。それぞれのメリット・デメリットを知り、知識を広めることで、あなた自身も、周りの動物好きな方も、さらに楽しいペットの生活が送ることができるでしょう。

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP