ファスティング

ファスティング人気資格ランキング

ファスティングとは、要するに断食の事である。一定期間断食を行うダイエット『ファスティングダイエット』が近年注目を浴びており、ファスティングに関する正しい知識を伝授する民間資格も増えてきた。ここでは、ファスティングの資格のなかでも特におすすめのものを、ランキング形式で紹介していく。知識がないまま自己流でファスティング行うと、体を壊し、最悪の場合は命を失う危険もある。ファスティングの講師を目指す人、今まさにファスティングダイエットに取り組もうとしている人がいれば、自分のためにぜひ取得を目指してほしい。

1位 ファスティングダイエットアドバイザー

これは、日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定している資格である。資格取得方法は、試験に挑戦し合格する方法と、協会認定の通信講座を受講するという2種類の方法がある。ファスティングダイエットアドバイザーの試験は特に受験資格が設定されていないため、だれでも都合のいい時に受講することができる。試験は在宅で行われ、70%以上の得点を取れば合格である。試験勉強に不安がある人、お金が高くなっても確実に資格を取りたい人は、協会認定の通信講座である諒設計アーキテクトラーニングの『ファスティングダイエットW資格取得講座』を通じてファスティングダイエットアドバイザーになる手がある。協会認定の講座であるため、きちんと卒業できれば、試験免除で資格がもらえる。また、同時にファスティングインストラクターの資格も取得できる。この資格を取得すると、ファスティングダイエットの種類(3日ファスティングダイエット、1日ファスティングダイエット、半日ファスティングダイエット)とそれぞれの準備期間・回復期間について、ファスティングダイエットの正しい知識と実践方法、正しい食事のとり方、好転反応の知識が十分にあると認められたことになる。また、ファスティングダイエットに関しての知識を活用して、他人にアドバイスできる能力が身につけられる。インストラクターとして活躍したい人、日常生活にファスティングダイエットを取り入れて健康的に痩せたい人におすすめの資格である。

2位 ファスティングインストラクター

日本インストラクター技術協会が認定しているもので、ファスティングダイエットの知識を十分に理解し学んだ人を認定している資格である。この資格を取得する方法も2つある。在宅で行われる試験に挑んで70%以上の得点をとる方法と、協会認定の講座である諒設計アーキテクトラーニングの『ファスティングダイエットアドバイザーW資格取得講座』を修了する方法だ。この講座を卒業すれば、試験免除でファスティングインストラクターの資格を取ることができる。また、試験に関しては特に受験制限がなく、誰でも気軽に受験できることが特徴である。この資格を取ると、ファスティングダイエット中の正しい食事のとり方、準備期間・回復期間に適した食品を理解しており、食品を正しく摂取することができる能力が身についていることだろう。知識と経験を活かしてファスティングインストラクターとして活躍することもできるし、自宅での生活に取り入れて健康的なダイエットをすることもできるようになる。ファスティングダイエットについてダイエットについて詳しく勉強したい人におすすめだ。

3位 ファスティングコンサルタント

この資格は日本能力教育促進協会が認定しているもので、ファスティングの知識と理解を深め、得た知識を授与できる人材を育成する目的で作られた資格である。ファスティングコンサルタントになるためには、まず協会が指定した通信講座である、formieの『ファスティングコンサルタント資格取得講座』を修め、その後実施される試験に合格する必要がある。指定講座では、ファスティングの実践方法、食生活、生体理論の知識を基本的な事から学習できるので、ファスティングの知識がない人でもしっかり学べることが特徴といえる。資格取得後は飲食業界・美容業界・自宅を利用した講師として活躍できる。実用性が高く、オススメの資格だ。

4位 ファスティングカウンセラー

これは、日本酸素・水素医療美容学会が認定している資格である。試験はなく、5時間の講座受講と、3日間のファスティング実践後のレポートを提出すれば資格が取得できる。講座では、酸素栄養学、ダイエット理論、美容サロンのカウンセリング方法、経営ノウハウなどを学ぶ。学会に所属するファスティング専門家の支援体勢が整っていることが特徴で、自分でファスティングを実践したいときには非常に心強い。美容業界での仕事に、また自分で実践するときに役立つ知識が満載で、おすすめできる。
ファスティング資格  ファスティング資格

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 漢方薬膳
  3. 和食資格
  4. 羊毛フェルト
  5. カラー
  6. ハーブ
  7. ソムリエ協会
  8. cad
  9. フラワーアレンジメント
PAGE TOP