タロットカード

タロットカード占いインストラクター口コミ評判

悩みが多い方が頼るのが占い。
人生には数々の選択が付きまとい、特に進学・就職・結婚のような人生の転機と言われる選択については自分でも判断がつきかねるということはよくある話です。そんな時に占いを利用することで背中を押してもらったという方は少なくないはず。
占いをよくやるうちに知識がついて詳しくなってしまったという方もいらっしゃるようです。占い師の方に見てもらうのも良いですが、自分でも日常的に占いができたらいいなと思いませんか?
占いの種類は多くありますが、カードを持っていればできるタロットカード占いは誰にでも気軽に始めることができる占いの一つ。
今回は「タロットカード占いインストラクター」についての資格についてご紹介したいと思います。

タロットカード占いインストラクター

日本インストラクター協会が行っている認定制度です。
それぞれのカードが持つ意味と、選んだカードが意味する暗示についての知識、タロットカードの占い方についての知識を持ち、他人にアドバイスできる技能が一定以上ある方に与えられる資格です。
受験資格は特になく、インターネットから受験申し込みができます。また受験も在宅で行うことができ、所定の期間にテストを提出することで完了します。受験料は消費税込みで10,000円。2ヶ月に1回のペースで行われています。合格ラインは70%の正答率で合格となります。認定後は講師として活動することも可能です。

タロットカードの占い方

タロットカードは全部で78枚あり、これを二種類が分かれ「大アルカナ(22枚)」「小アルカナ(56枚)」に分類されています。

タロットカードにはそれぞれカードが持つ意味があり、様々な解釈があります。一番オーソドックスな占い方としては、タロットカードの中から1枚選び、そのカードで現状を読み解くという方法です。他にも、一枚カードを引いた後にもう一枚タロットを選んで、現状に対する対策をアドバイスするという占い方もあり、この他にも様々な占い方があります。

また、タロットには正位置・逆位置という解釈の仕方があり、正位置だとタロットの持つ解釈のまま分析してもいいのですが、逆位置(逆さま)だとその意味が全く逆ということになります。

タロットカードの面白いところは解釈が同じではないところです。例えば皇帝のカードだと「決断力、責任感、リーダーシップ」という意味を持ち、逆位置だとこの反対の意味(決断力、責任感、リーダーシップの欠如)となるのですが、正位置・逆位置を分析の材料として使わない人などもいます。それだけに、正解というものがなく自分なりの解釈というものができるところが良いところかもしれません。

占いでもポジティブな言葉を選ぶ人とネガティブに不安を煽る言い方をする人がいますよね。占いの結果によっては不満でまた別の占い師のところに行ったりすることもあるでしょう。つまり占いというのは「占う人が望んでいること(言って欲しいこと)を言ってあげる」のも必要な要素です。それだけに解釈の仕方も色々あって良いのです。

タロットカード占いインストラクターの口コミ

日本インストラクター協会の資格は講師として活躍したい方や独立してフリーで働きたい方に適した資格が揃っています。「インストラクター」という名前の通り、人に知識や技術を教えることに特化しているので、人に教えるのが好きな方には適していると言えるでしょう。各スキルについて一定の知識・技術があることを証明するので、資格を取得したことで就職や転職に役立てることができると評判です。

趣味としてタロットカード占いを楽しみたいという方や、他人にアドバイスすることで役に立ちたい、また占い師として活動したいという方にオススメの資格です。

興味をお持ちの方は是非取得を検討してみてはいかがでしょうか。

日本インストラクター協会のタロットカード占いインストラクター詳細はこちらから↓

https://www.jpinstructor.org/shikaku/tarot/
タロットカード占い  タロットカード占い

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP