タロットカード

タロットカード・占い師資格人気ランキング

占い師と聞くと、生まれた時から霊感見たいものがあって、人と違う特殊能力のようなものが備わっている特別な人がなるもの!というイメージがあるかもしれません。
しかしそれは全く違います!!タロット占いは使用するカードの絵柄にまつわる様々な意味を正しく理解して、占いにおける信頼を持たないと成立しません。プロの占い師に占ってもらうと、その人が正しいことを言っているのか、出てきたことを全て話してくれたのか心配になりますよね。少しでも疑うとその占いは全てが意味を成さなくなってしまいます。
また遠い昔にできた占いが今日まで残って資格として認定されているからには、占いにはそれなりの力があり、認められているということになります。
もしあなたが占ってほしいと思った時に道端で偶然会った占い師を完全に信用して占いを依頼することができますか?今会ったばかりの人をそこまで信頼するのは難しいですよね。であれば自分でその占いの知識を身に付けて、自分自身を占えるようにすれば解決するのではないでしょうか。多くの占い師はまず自分を占い、正しいと自信を持った上で商売としてお客相手に占いを始めるらしいです。

あなたも占いに少しでも興味があったら、以下のいずれかの資格を取得してみてはいかがでしょうか。

1位『タロットカード占いインストラクター』

<試験のみ・費用10,000円・期間5日間>

日本インストラクター協会が主催している認定資格です。

タロット占いに関する正しい知識を身に付けたことを認定する資格です。日本インストラクター協会は、人に何かを教えることができる人を育成する協会としてできているので、この資格を取得すると、すぐにカルチャースクールなどで講師として活動し、人にタロット占いに関する知識を教え、広めることができるようになります。

2位『スピリチュアルタロットアドバイザー』

<試験のみ・費用10,000円・期間5日間>

日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催している認定試験です。

この資格は、タロット占いを元に、人の悩みを感じ取って解決へと導くことができる人に贈られる資格です。この資格の取得後は、各種サロンなどで占い師として活躍できるほか、自宅やカルチャースクールで講師としてタロット占い師を育てる活動ができるようになります。

3位『タロットリーディングマスター』

<試験のみ・費用5,600円・期間随時>

一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が主催している認定資格です。受験資格は、協会が認定した講義を修了した人のみとなります。認定講義の1つとして「キャリアカレッジジャパン」があります。

この資格は、タロット占いの歴史や基本知識、スプレッドの基本知識を始め、タロット占いの様々なケーススタディを学び、タロット占いにおけるカードの読み取りを正確に行え、お客様へ適切なアドバイスができることを証明する資格です。

この資格(称号)を取得することで、タロット占い師として活躍できるほか、一般企業でも悩んでkる社員がいたときのちょっとしたアドバイスを行うこともできるようになります。

4位『タロットリーダー・インストラクター』

<認定講義+試験・費用216,000円>

一般社団法人 タロットリーダー協会が主催している認定資格です。当協会のタロット講座には「入門」「ベーシック」「アドバンス」「プロ」の4階級があります。タロットリーダー・インストラクターはその中の「プロ」の位置づけとなります。

「入門」は大アルカナの正位置を理解し、タロットを一枚引いて自分自身で分析し、アドバイスできるレベルです。

「ベーシック」は大アルカナに関して全てを理解していること「アドバンス」は大アルカナに加え小アルカナの理解も深めて実際にリーディングできること、そして「プロ」は実際の鑑定を行える人のことをいいます。プロにまでなると、それ以下のレベルの人を育てる指導者になることが出来ます。タロット占いについて極めたいと思っている人は是非プロを目指してみましょう。
タロットカード占い  タロットカード占い

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP