スーパーフード

スーパーフード人気資格ランキング

スーパーフードとは、食品とサプリメントの中間的に位置する栄養価を持ち、人の健康と美容に効果がある食品の総称である。スーパーフードを適切に食べると、生活習慣病、風、だるさなど日常的な体調不良から、ガン・高血圧など大きな病気の予防にもなるといわれており、スーパーフード関連の資格も年々注目度が上がっている。ここでは、スーパーフードに関係する資格の中でも、特におすすめの資格をランキング形式で紹介していく。

1位 スーパーフードアドバイザー

栄えあるランキング一位に輝いたのは、日本安全食料料理協会が認定している資格である、スーパーフードアドバイザーだ。スーパーフードアドバイザーの資格を取得すると、最先端の栄養学とスーパーフードについて熟知し、スーパーフードの食べ方について他の人にアドバイスもできる食育のプロとして認められたことになる。試験内容は、
・スーパーフードには具体的にはどんな食品で、どれだけの種類があるものなのか
・摂取するスーパーフードによって異なる健康効果・美容効果について知っているか
などだ。試験に関する受験資格はないので、誰でも受けることができることが特徴の一つだ。試験で70%以上の得点を取ることができれば合格となる。試験に合格できるか不安という人には、通信講座を受講・修了してスーパーフードアドバイザーを目指すことをおすすめしたい。協会が認定している諒設計アーキテクトラーニングの通信講座、『スーパーフードアドバイザーW資格取得講座』を卒業すれば、試験免除でスーパーフードアドバイザーの資格を取ることが可能だ。また、卒業と同時に美健康食品マイスターの資格も一緒に取得できるので、二つの資格を狙っている人、確実に資格を取得したい人にも良いだろう。スーパーフードアドバイザーになると、食事に関するアドバイザーとして自宅やカルチャースクールで講師ができる。また、飲食業界、美容・健康業界の仕事などにも活かすことができる。家族の健康的な食生活を維持したい人、今現在ダイエットに励んでいる人、美容・健康面に気を使っている人にもおすすめしたい資格である。

2位 美健康食品マイスター

この資格は、日本生活環境支援協会が認定しているスーパーフードのスペシャリストを認定する資格である。試験内容は、
・スーパーフードの意味(食品の種類と名称)
・食品ごとの効果と取り入れ方
・スーパーフードを使ったメニューと、普段の食生活の見直し
・美しく健康的な体を維持するには、具体的に何をどのくらい食べればいいのか
等である。受験制限はなく、こちらも在宅試験で70%の得点を取れれば合格だ。また、協会が認定している通信講座、諒設計アーキテクトラーニングの『スーパーフードアドバイザーW資格取得講座』を受講・修了し、試験を受けずに美健康食品マイスターになる方法もあるので覚えておいてほしい。資格取得後は、自分や家族の食事を作るときに役立てたり、アドバイザーとして活動したり、カルチャースクールの講師としての活動ができたりと、さまざまな場面で活躍ができる。

3位 スーパーフードマイスター

スーパーフードマイスターは日本スーパーフード協会が認定しているもので、スーパーフードの魅力が十分にわかっており、スーパーフードを利用して健康・美容を増進させる効果的な提案ができる人に贈られる資格である。スーパーフードマイスターの資格を受けるには、まず、下位の資格である「ジュニアスーパーフードマイスター」を取らなければならない。その後、日本スーパーフード協会主催のスーパーフードアカデミーで講座を受講したあと、試験に合格すればスーパーフードマイスターになれる。この資格は、栄養士・調理師・フィットネスインストラクターエステティシャンなど数多くの仕事に活かすことができる。さらに、スーパーフードマイスターの上位資格である「トップスーパーフードマイスター」への受験資格も得られるので、興味がある人はどんどんトライしていってほしい。

4位 スーパーフードスペシャリスト

これは、日本能力教育促進協会が認定している資格である。スーパーフードスペシャリストになるためには、協会指定の通信講座であるformieの『スーパーフードスペシャリスト資格取得講座』を受けた後、試験に合格する必要がある。講座では最先端の栄養学・生体理論などの知識から、スーパーフードを使った美味しい料理の作り方を学ぶ。資格取得後はスーパーフードの専門家として、飲食業界、美容業界で働くことや、スーパーフードの指導員になることができる。また、自分自身の美容と健康を管理することができるようになる。

5位 スーパーフードプランナー

これは、ホールフードが認定しているスーパーフードの資格になる。この資格を取ることができれば、スーパーフードという高栄養食品群についての正しい知識が身に着き、食生活を通じて美容と健康の維持管理ができる技術を身に着けたと認められる。資格取得後は食関係の仕事で活躍ができる。試験はなく、ホールフードの通信講座を修了すれば資格がもらえる。そのため、スーパーフードの知識がない人でも手をつけやすく、取りやすい資格といえる。
スーパーフード資格  スーパーフード資格

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. カラー
  7. ハーブ
  8. ソムリエ協会
  9. cad
PAGE TOP