温泉資格

サナトリウム健康アドバイザー認定試験口コミ評判

サナトリウムについてご存知ですか?
サナトリウムとは英語のSanatoriumからきており、長期的な療養を行うための施設のことです。元は結核を治すための施設を指しましたが、現在は「様々な病気の療養を行うための施設」という意味で使われています。サナトリウムは主に海辺や自然が豊かで静かな場所に位置しています。
近年では温泉施設もサナトリウムと呼ばれているところがあります。温泉に習慣的に入浴をすることにより、病気の回復効果があるためです。温泉は古くから日本人の生活に欠かせないものであり、療養としての効果があることは広く知られています。
今回は温泉の正しい入り方などについて学ぶことができる「サナトリウム健康アドバイザー」についてご紹介したいと思います。

サナトリウム健康アドバイザー認定試験とは?

日本イントラクター協会が行っている認定制度です。出題範囲は、温泉の正しい入り方や泉質・特徴などの知識を理解しているかどうかについて問われます。
受験資格は特になく、インターネットから受験申し込みができます。また受験も在宅で行うことができ、所定の期間にテストを提出することで完了します。受験料は消費税込みで10,000円。2ヶ月に1回のペースで行われています。合格ラインは70%の正答率で合格となります。認定後は講師として活動することも可能です。

温泉の正しい入り方とは?泉質の種類とは?

温泉は正しい方法で入浴しないと、急激な血圧の上昇によって引き起こされるのぼせや脳出血、貧血といった症状が出ることがあります。時にはこのような症状が重篤な命の危機に関わることも珍しくありません。これを避けるために、正しい入浴方法を知識として理解していることは非常に大切です。特に温泉施設や病院・介護施設で働いている方は知っておきたい知識です。また、効果的な入浴方法というものは意外と知られておらず、例えば近年女性がダイエットの一環として行っている長風呂はそれほど効果がなく、10分前後の入浴と休憩を繰り返すことで新陳代謝が上がるので効果的といったことはそれほど共有されていないと思います。さらに、温泉から出る前にシャワーで体を洗い流す方も多いですが、温泉は皮膚から吸収されるので、シャワーで洗い流すのは非常にもったいないことをしているのです。このような知識は実はあまり浸透していません。
また、私たちは温泉の泉質について勉強する機会はありません。ほとんどの人は泉質の掲示があったとしても目にも留めないでしょう。むしろ人から聞いた「肌にいい」「痛みが軽くなった」といった口コミを信じて温泉に行く方が多いです。それだけに、泉質の知識があり、体に効果的な泉質を選ぶ知識があるというのは一種の特技でもあります。自分だけで温泉を楽しむのも良いですが、泉質の特徴と効能を理解していることで人の悩みに合う温泉を選んであげることもできます。

サナトリウム健康アドバイザー認定試験の口コミ評判

日本インストラクター協会の資格は講師として活躍したい方や独立してフリーで働きたい方に適した資格が揃っています。「インストラクター」という名前の通り、人に知識や技術を教えることに特化しているので、人に教えるのが好きな方には適していると言えるでしょう。各スキルについて一定の知識・技術があることを証明するので、資格を取得したことで就職や転職に役立てることができたと評判です。
サナトリウム健康アドバイザーの資格を取得することで、旅館や観光業、また介護施設や病院などの就職にも役に立つことでしょう。もちろん、趣味として取得するのもありです。温泉巡りが好きな方は学ぶ過程も新たな発見があり楽しいでしょう。学んだ知識を活かして温泉選びができるのは勉強の賜物ですね。
いかがでしたか?サナトリウム健康アドバイザーは趣味としても楽しめて仕事としても生かすことができます。興味をお持ちの方は是非取得を検討してみてはいかがでしょうか。
日本イントラクター協会のサナトリウム健康アドバイザー詳細についてはこちらから↓
https://www.jpinstructor.org/shikaku/onsen/
温泉観光  温泉観光

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP