キッチン

キッチン資格ランキング

キッチンや食は私たちの生活に切っても切れない必須のものです。しかし、便利な食材や手軽に食品が買える現代だからこそ、栄養が偏りがちです。食生活が乱れると心にも影響がでてきます。
食で心を癒せる資格などもあるんですよ。キッチンや食に関する資格をランキング形式で見ていきましょう。

1位 キッチン心理カウンセラー

日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催している資格です。基本的な心理学をはじめ、キッチンに関する、基本的な知識が問われます。
女子力を上げたいという独身女性や家族のためにキッチンや食材について深く学びたいというママを中心に人気が高まっています。
キッチン心理カウンセラーは料理や食材、飲料などについて学ぶことがメインなので、そういった分野に興味がある人や食事に関して問題に直面している人に向いているといえるでしょう。また、調理師や管理栄養士の資格を持っている人が更なるスキルアップのために取得するケースもあります。
調理師や管理栄養士の人にとっては食材や料理の分野は既に学んでいるため、キッチン心理カウンセラーでは心理カウンセラーの部分に力を入れて学ぶことができます。キッチンを癒しの場と考えて、料理や食材を通じて自分自身や家族の心身の健康維持に務めることができるようになります。
趣味の範囲から仕事への+αとしての情報までカバーしていることが人気の理由です。

2位 キッチン心理アドバイザー

キッチンに関わる倫理や心理アセスメント、チーム医療や心理的な面からのアプローチができる資格です。日本インストラクター協会が認定します。
キッチンについて快適に過ごすための知識や技術を学びます。合わせて心理学の知識も学べるため、精神的に不安定な人や悩みを持っている人に対して、食を通して心をリラックスさせることができます。
資格取得後は心理カウンセラーだけでなく、キッチンに特化した企業で活躍することもできます。キッチンは暮らしの中で必要なものですが、その重要性にはあまり気づいていません。食とカウンセリングを組み合わせて活用できる資格は少ないため、この資格は人気が高まっています。

3位 キッチンスペシャリスト

インテリア産業協会が主催する資格です。キッチンスペシャリストはキッチンメーカーや設計事務所、工務店などでキッチンのプランニングを行う仕事です。住宅やインテリアの資格の中でも特に「キッチン」について専門的に学べるので、より深い知識が身に付き、重宝されます。
資格取得後は自身の家の住環境や食生活を快適にする技術が身に付く他、スペシャリストとして仕事の幅が大きく広がることが期待できます。
自分の経験を元に、キッチンについて深く学べること、仕事として生かせることが人気の理由です。

4位 食学士

食学という学問分野があります。昔から日本や海外に伝わる食の知恵をまとめて食学と呼びます。食学士とは食学の専門家で、国際食学協会が認定する資格です。
食学やマクロビオテック、美容食学など食に関する様々な知識を身につけることができます。自分の食生活に取り入れられるのはもちろん、アレンジレシピやオリジナルで栄養価の高い料理を作ることもできるようになります。
食育に興味があるママの間で人気の資格です。

5位 食生活アドバイザー

現代の不規則になりがちな食生活を見直せる資格です。食生活全般をトータルに提案することが主な仕事です。
食中毒の予防方法やアレルギー表示の見方、生活の中で考えられるストレス源を食でどのように癒せるかなど日常生活に関係する事柄を学ぶことができます。
試験は3級と2級があります。自分の食生活を見直すところから始めることができるので人気があります。資格取得後はアドバイザーとして他の人へのアドバイスも可能です。

まとめ

キッチンや食に関する資格はいかがでしたか。キッチンと心理学を組み合わせた面白い資格の人気が高く、ママの間で勉強する人が増えているようです。食を通して心身の健康について学んでみるのも良いのではないでしょうか。
キッチン心理カウンセラー  キッチン心理カウンセラー

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP