onnashikaku

カウンセリング資格人気ランキング

近年、心の病に苦しむ人が増えています。ギスギスした人間関係や職場に心が耐えられなってしむのです。こうした状況を受け、会社では管理職の人を対象にメンタルの勉強をするように促しています。カウンセリングメンタル心理に関係する資格をランキング形式で見ていきます。

1位 メンタル心理ヘルスカウンセラー

心理学の基礎知識や様々なストレスへの対処法などを学ぶことができます。症状に応じた治療法を身につけ、カウンセラーとして仕事ができます。
資格を取得することで世間からの信頼も高まり、仕事に生かして行けることが人気の理由です。

2位 メンタル心理インストラクター

日本インストラクター協会が主催する資格です。カウンセリングに関わる基礎知識やインテーク面接、転移、心理アセスメント、来談者中心療法など大学で心理学をしっかり学ぶような知識が浅く広く学べます。

だれもで調練できること、インストラクターとして仕事で活躍できることが人気の理由です。

3位 メンタル心理ミュージックアドバイザー

音楽の力によって心身の健康維持を助けるカウンセリングをおこなうのがメンタル心理ミュージックアドバイザーの仕事です。音楽の持つ心理的影響や効果について知識を一定水準以上持っていることが合格の条件です。

日常生活の中にも音楽は至るところに存在します。実践的で専門的な癒しの技術を学ぶことができるので、人気があります。

4位 ストレスケアマネージメント

感情と上手く付き合う方法や対処法などを心理トレーニングによって実践していきます。対人関係やストレスの多い現代にはなくてはならない仕事です。

自身の悩みにも向き合え、他人へのアドバイスやマネジメントもできることが人気の理由です。

5位 メンタルケア心理士(R)

医療や福祉、教育、産業などの一般企業や公共サービスの場において相談援助や心理カウンセリングを行うことができるのがメンタルケア心理士(R)です。

ある一定の心理学の学術的な勉強をしていることが受験の条件となっています。より専門的、実践的な資格として人気があります。

6位  メンタルヘルス・マネジメント検定試験

仕事での不安や不満、ストレスと抱える人は増加しています。休職する人や離職する人も増えています。そのため、心の健康管理ができるエキスパートが必要になりました。

メンタルヘルス・マネジメント検定試験では、働く人の心の不安を取り除き、よりよい職場にすることができるプロのカウンセリングを学ぶことができます。

管理職の人が部下のメンタルヘルスを知り、対処するために、資格を取得する傾向があります。

7位 メンタル心理アドバイザー

心理学の基礎的な知識、話し方や聴き方の技術を学ぶことができます。一人の問題にフォーカスするのではなくslslx、人間関係全体から問題を見て解決へと導いていきます。
他人へのアドバイス方法だけではなく、セルフケアや自己性格分析もできる点が人気の理由です。

8位 メンタル心理カウンセラー

近年、様々な場所で求められているカウンセリングを行うことができるのがメンタル心理カウンセラーです。一定水準の知識とカウンセリング技術を持っていることが資格取得の条件です。直結して自分の生活に生かすこともできます。

医療・福祉・教育界などで活躍のプラスとなる資格であることが人気の理由です。

9位 日本応用カウンセリング審議会認定カウンセラー

APC(朝日パーソナリティーセンター)の学術機関である日本応用カウンセリング審議会が認定する資格です。
大学で心理学を専攻していることが条件の一つです。心理カウンセリングをプロとして行うことを前提としたカリキュラムが身につきます。

実践的な知識が学べる点で人気の資格です。

10位 プロフェッショナル心理カウンセラー

全国心理業連合会が認定する資格です。プロの心理カウンセラーを目指す全国共通の資格です。

教職や管理職、介護、看護などの経験がいかせる資格で、社会人に人気があります。

まとめ

カウンセリングの資格はいかがでしたか。一般の人を対象にしたものもあれば、職場に特化してメンタル心理を学ぶ資格もあります。自分が今直面している問題や得ておいた方が良い知識を考えて資格にチャレンジしてみると良いでしょう。

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP