エクステリア

エクステリア資格人気ランキング

家を建てるとき、エクステリアにもこだわりたいですよね。エクステリアのプロにお願いしたいけれど、どのくらいエクステリアに精通している人なんだろうと疑問に思うかもしれません。国家資格で公共事業専門のものから個人宅へのアドバイザーまで様々な資格があります。ランキング形式で見ていきましょう。

1位 エクステリア心理カウンセラー

日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の資格です。エクステリアの基礎知識と他人にアドバイスできるカウンセリングの知識を両方同時に身につけることができます。資格取得後はエクステリアの心理カウンセラーとして活躍が期待できます。
最短2ヶ月で資格を取得できること、通信講座が可能であることが人気の理由です。

2位 エクステリア心理アドバイザー

日本インストラクター協会が主催する資格です。心理学とエクステリアについて一定以上の知識を学ぶことができ、指導者として活躍が期待できます。資格取得後はアドバイザーとして活動が可能です。
アドバイザーとしての知識や技術も身に付くことが人気の理由の一つです。

3位 エクステリアプランナー

エクステリア工事に関する設計や工事監理の資格です。1級と2級があります。1級ではエクステリアの設計や施行においての専門的な知識と技術を問われます。
エクステリアの工事関連の仕事をしている人にとっては+αの資格となり、仕事の幅が広がることが人気の理由です。

4位 建築コンクリートブロック工事士

建築コンクリートブロックの工事において、材料、構造、施行、原価管理を含めた専門知識と技術を身につけることができます。
この資格を持っていることで1級エクステリアプランナー、ブロック塀診断士の資格受験が可能となっているため、建築コンクリートブロック工事士の資格は人気があります。

5位 造園技能士

造園技能士は国家資格です。1級から3級までがあり、全ての級で実務経験が必要となります。エクステリア工事の中でも日本庭園など和庭を造ることに特化しているのが特徴です。
和庭造りのプロとして認められる唯一の資格であることが人気の理由です。

6位 エクステリアアドバイザー

日本デザインプランナー協会が主催している資格です。エクステリアの基礎知識とアドバイザーとしての表現力などを身につけることができます。
資格を取得することで信頼を得やすくなり、仕事が行いやすくなる可能性もあることが人気の理由です。

7位 造園施工管理技士

屋上緑化、公園や庭園などの公共事業において主任技術者や管理技術者として活躍が期待できます。1級と2級があり、それぞれ学科と実地の試験があります。
1級を取得することで自治体の発注する造園工事も行うことができます。造園業者からの評価が高いことが人気の理由です。

8位 給水装置工事主任技術者

水道法に基づく国家資格です。年に一度行われ、給水装置工事時業者が水道事業者から指定を受けるために必須の資格です。
国家資格であることから資格を取得すると信頼が高まることが人気の理由です。

9位 建築施工管理技士

国土交通大臣指定機関が実施する国家資格です。建築や土木、エクステリアに関わる仕事をしている人が対象で試験を行います。
他の資格に比べて網羅する範囲が広いことが人気の理由です。

10位 土木施工管理技士

土木施行管理技士の資格を取得すると、土木工事を施行する際に主任技術者や監理技術者を請け負うことができます。土木工事に関わるだけなら必須の資格ではありませんが、建築業界では必要となる資格です。
施行管理ができ、仕事の幅が著しく広がることが人気の理由です。

まとめ

エクステリアに間する資格はいかがでしたか。和庭専門の資格や心理アドバイザーまで幅広い資格があります。趣味から受けられるものもあるので、興味のある方は是非挑戦してみてくださいね。
エクステリア心理カウンセラー  エクステリア心理カウンセラー

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP