エクステリア

エクステリア心理アドバイザー認定試験口コミ評判

エクステリアという言葉は、まだ日本では馴染みがありませんが、実はインテリアの対となる単語として近年注目されている言葉のひとつです。
語源は外面、外観と言う意味の英語で、日本で用いられる場合は、外壁や庭を含めた建物の外側全体を指します。
普段何気なく目にしている庭の風景や建物の外壁の色合いにも、人は無意識に何かを感じ、影響を受けています。このようにエクステリアが人々にもたらす心理的な影響を学び、専門的な知識に裏付けられたアドバイスを行う人が少しづつ必要とされてきています。。
そのような需要に応える資格のひとつがエクステリア心理アドバイザーです。
今回はエクステリア心理カウンセラーの特徴や口コミ評判を紹介します。

エクステリア心理アドバイザーとは

エクステリア心理アドバイザーは日本インストラクター協会が主宰する資格です。
近年、郊外や都心の再開発などで街並みがガラリと変わることも珍しくなくなりました。
住宅街でも建物の外観が重視され、新興住宅街では区画ごとに統一された街並みを作ることもあります。そのような住宅街を見ると、とても綺麗で居心地が良く感じます。
また商業施設などではその外観が集客に直結することもままあります。
医療や介護に携わる施設では、より直接患者さんや利用者さんの心理状態に影響を与えることもあるでしょう。
このように建物の外観や周囲の環境が人々にどのような心理的影響を与えるのかを心理学的に捉え、より良い環境を提案するのがエクステリア心理アドバイザーです。
アドバイザーの立場からクライアントの相談に乗り、提案を行うことはもちろん、自身の知識を教え広めることもできます。エクステリアや心理学に興味があり、自宅で教室を開きたい、またはスクールで講師として活躍したい人には最適な資格です。
その知識としては、心理学はもちろん、エクステリアを構築する素材や、実際の工程など建築の知識も広く持っていることが必要です。

エクステリア心理アドバイザー認定試験について

エクステリア心理アドバイザー認定試験は、日本インストラクター協会が主催しており、受験資格は特になく、受験料は10000円(税込)、在宅での受験となります。申し込みはインターネット上から受け付けており、合格には70%以上の評価が必要となります。
試験は偶数月に行われており、資格取得のチャンスは多いです。
申し込み後、試験期間に問題用紙と解答用紙が協会より送られてきますので、試験期間内に自宅で試験を行い、解答提出期限までに解答用紙を返送用の封筒で送ります。
慣れている自宅で受験できることが何よりのメリットです。
しっかり準備を行い、受験に挑みましょう。

エクステリア心理アドバイザーの口コミ評判

エクステリア心理アドバイザーは、比較的新しい資格のため、まだ認知度がそれほど高くないというのが現状です。それに伴い資格保持者もまだ少ないことから、資格保持者を求めているクライアントからは歓迎されることでしょう。ライバルが少ないのもこの資格のメリットです。
また、現在都市部の再開発や郊外の新興住宅街化が積極的に進められていることや、介護施設不足解消のための新規施設の立ち上げが多いことから、知識を持った人の需要が高まっていくことが予想されます。
そんな時に自身で仕事を請け負うこともでき、また後進を指導する力を持った人が求められることが予想されます。元々建築関係や医療・介護の仕事に携わっている人のスキルアップ、ステップアップに是非おすすめしたい資格です。

まとめ

新しい資格であることや、エクステリアという単語が日本であまり馴染みがないこともあり、現在ではあまり認知度の高くない資格ですが、都市部の再開発や郊外の新興住宅街の増加から、今後需要が増えてくることが予想される資格です。
何事も第一人者というのは大変なものですが、ライバルが少ない分思いがけず大きなチャンスが巡ってくる可能性もあります。建築や心理学に興味があり、人に何かを教え伝えることが好きな方
は是非エクステリア心理アドバイザーの資格を検討してみてはいかがでしょうか。
エクステリア心理カウンセラー  エクステリア心理カウンセラー

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 和菓子
  3. 漢方薬膳
  4. 和食資格
  5. 羊毛フェルト
  6. ベランダ菜園家庭菜園
  7. ホロスコープス
  8. 手紙の書き方
  9. 掃除資格
PAGE TOP