お菓子資格 人気ランキング

お菓子が大好き!食べるのもいいけど、自分でもちょっと本格的なお菓子が作れたらなぁ・・・とお考えのあなた。

お菓子に関する資格にはさまざまな種類がありますが、ここではその中でも特に人気がある話題の資格をランキング形式で紹介していきたいと思います。

1位 製菓アドバイザー

この資格は、洋菓子の作り方に関する基礎的な知識から、小麦粉、砂糖、卵、乳製品、果物など一般的な材料、料理器具などの洋菓子全般に関する知識を学んだことを認定しています。

この資格にチャレンジすることで、洋菓子に使用する食材や材料、調理器具、調理方法・製法のスペシャリストを目指すことができます。

もちろん既にお菓子作りが得意な方、洋菓子に関わりのあるお仕事をされている方もさらなるキャリアアップに繋がります。資格の取得後は製菓アドバイザーとしてスクールの講師をやったり、自宅でも教室を開いたりすることができます。活用の場が広がるため、とても人気となっている資格です。お菓子作りが好きな人は1つ資格として持っておいてもいいかもしれません。

受験資格はなく、主婦やこれまでお菓子作りをやったことがなかった人でも学習を行えば資格にチャレンジすることができます。

年に6回試験があるため、時期を問わず、今からでも勉強を始めることができます。とにかく資格が欲しいというあなたにはこちらをおすすめします。

主催   :JSFCA(日本安全食料料理協会)

受験資格 :特になし

資格受験料:10,000円

受験方法 :在宅受験

合格基準 :70%以上の評価

試験日程 :年6回(偶数月)

受験の詳細・申し込みはこちら⇒https://www.asc-jp.com/test/seika/moushikomi/

2位 お菓子作りインストラクター

お菓子作りが好きで、人に教えたい、お菓子教室を開きたいという人には特に、この「お菓子作りインストラクター」の資格をおすすめします。

お菓子作りに必要な道具、基本的な洋菓子の種類やレシピに関しての知識を有していることが証明される資格です。また、単にお菓子を作る技術だけでなく、お菓子に含まれる成分の濃度や糖度、酸やグルテンなど科学的な面からお菓子について学ぶこともできます。

最近では、自宅でちょっとしたお菓子作り教室やイベントを催す人も多いですよね。自分で作って食べるだけではもったいないです。あなたもお菓子作りインストラクターを目指してみませんか。

主催   :日本インストラクター技術協会

受験資格 :特になし

資格受験料:10,000円

受験方法 :在宅受験

合格基準 :70%以上の評価

試験日程 :年6回(偶数月)

受験の詳細・申し込みはこちら⇒https://www.jpinstructor.org/shikaku/okashi/

3位 スウィーツ・スペシャリスト

お菓子作りをやってみたいけど、何から始めて良いのかわからない人にはこの「スウィーツ・スペシャリスト」講座をおすすめします。こちらの良いところはなんと言っても、テキストやDVDがもらえるのはもちろん、お菓子作り実習に使う材料と道具も一緒に届く、というところです。

カリキュラムに関しても、お菓子の歴史から始まり、各洋菓子についての学習、最後は開業の方法までもが学べるようになっています。

初心者から一気にスペシャリストまでのぼりつめることが出来るのがこの資格です。講座にかかる費用は64,000円です。やはり試験だけで取れる資格よりは高くなりますが、その代わり特典が多いのでこれでもお安く感じますね。手取足取り教えてもらいたい!という方にはこちらをおすすめします。

主催    :ハッピーチャレンジゼミ

受験資格  :講座を受講すること

受講料   :64,000円

受講方法  :通信制

修了試験会場:自宅(課題の提出)

4位 スイーツコンシェルジュ

お金はそんなに無いけど、独学で勉強していきなり試験を受けるというのは不安だな、という方には「スイーツコンシェルジュ」という資格取得をおすすめします。この資格は、受講申し込み後に送られてくるテキストで学習を行い、「スイーツコンシェルジュ検定」に合格することでもらうことのできる資格です。検定は3段階に分かれており、ベーシック、アドバンス、マスターから自分の力量にあったコースを選ぶことが出来ます。ただし、マスターについてはアドバンスに合格していないと受験が出来ません。

この資格は取得後に各種セミナー・講座に参加する権利を得ることや、スイーツライターとしてメディアで執筆を行うこと、商品開発モニターやコンテスト審査員などになれる機会が設けられるなど特典が盛りだくさんです。

試験は全国200カ所以上から自分で好きな場所を選ぶことが出来ます。試験時間もベーシックは30分間、アドバンスは60分間で、その場で合否がわかるようになっており、すぐに資格が欲しいという人には嬉しい内容です。

検定料金はテキスト代込みで15,000円とかなり安いです。しかも学生さんの場合さらに5,000円引きで1,0000円です。

少し勉強して資格が欲しいという方はこちらを受けてみてはいかがでしょうか。

主催  :一般社団法人日本スイーツ協会

受験資格:特になし

受講料 :一般15,000円(テキスト代込み)、学生10,000円(テキスト代込み)

受講方法:自宅学習(送られてくるテキストで学習)

試験会場:最寄りの試験会場

5位 菓子製造技能士

現在菓子製造業界で仕事をしている方、キャリアアップとしての資格取得を目指す方にはこの資格が一番です。最近資格と名のつくものはたくさんあり、どの資格を取得すればよいのか、とても選択に悩むと思います。そんな中で確固たる地位を築いているのは、やはり国家資格ではないでしょうか。こちらの資格は技能検定合格者に与えられる菓子製造業者専用の国家資格になります。実務経験が必要なため未経験者は受験することが出来ません。選ばれたものだけが受けることの出来る資格なのです。

6位 製菓衛生師

お菓子関連の3大国家資格といえば「食品衛生責任者」「菓子製造技能士」そして「製菓衛生師」です。この「製菓衛生師」は製菓衛生師の試験合格後、都道府県にある製菓衛生師名簿に登録されます。2年以上のお菓子に関する実務経験が必要となっています。

こちらはお菓子を作ること以上に、衛生法規や公衆衛生・食品衛生など衛生管理を主とする資格になっています。趣味で取得するというよりは、飲食店の経営者や料理教室開業者などが取得をすることが多いようです。

試験自体も各都道府県で行われます。独学でも過去問題集や対応テキストが販売されているため取得可能ですが、都道府県知事の指定する製菓衛生師養成施設に入れば、実務経験は1年で受験が可能となります。自分が取得しやすいスタイルで是非学習してみてください。
お菓子資格  お菓子資格

女子におススメ資格

  1. 手相占い
  2. 漢方薬膳
  3. 和食資格
  4. 羊毛フェルト
  5. カラー
  6. ハーブ
  7. ソムリエ協会
  8. cad
  9. フラワーアレンジメント
PAGE TOP